セックスコラム

カーセックスのやり方&おすすめの場所と体位を紹介!一連の流れも紹介

カーセックスの魅力・興奮する理由を熱く語る

カーセックスの魅力は、普段とは違う環境で交われるので盛り上がれること。

普段ホテルや自分の部屋でしかしていないカップルにとっては、屋外にある車の中というシチュエーションはアリ!

車という密着する空間でするセックスも普段とは違うので非常に魅力的です。

お互いの息遣いやあえぎ声などを聞きながら、二人で工夫してセックスを成功させるために狭い車内で協力するのはGOODですね。

腰を動かす度に車が揺れたり、シートが軋む音が出るというのは最高の環境。また、「誰かに見られるのではないか?」というドキドキ感もカーセックスで興奮する理由。

もちろん見つからない場所を選んでカーセックスを楽しみますが、室内とは違い100%安全ではないというのも刺激的なのです。

非日常的な刺激で女性もハマる

長年のパートナーでも場所が変われば興奮するもの。カーセックスなら毎回場所を変えてセックスができるので、毎回新鮮な気持ちになれますよ!

最初は乗り気でない女の子も一度ハマってしまうと女性の方が積極的になることも多数あるくらいです。

それだけ刺激や新鮮さがセックスには大切だということですね。

普段のセックスに飽きたらカーセックスに一度は挑戦してみましょう!

パートナーの普段は見ることのできない姿を見れて、お互い惚れ直してしまう可能性大です。

初めてデートする子でも、ドライブデートをしてそのまま雰囲気でカーセックスに持ち込めるということもあります。

余計な時間をかけないで、女の子が冷めないうちにセックスに持ち込めるのもカーセックスの魅力ですね。

つまり、長年のパートナーや初めての女の子とでも刺激的に楽しめるのがカーセックスなのです。

いけないことをしている感が興奮させてくれること間違いなし!

まだ体験していない人は絶対に経験しておくべき!かもですね(^^)

カーセックスに準備するモノ・必要なモノ

カーセックスのために準備するモノや必要なモノを挙げていきます。

  • ワンボックスカー
  • 日よけグッズ(窓を隠すため)
  • ゴミ袋やウェットティッシュ
  • 避妊具
  • タオル

大体これだけ揃えば快適なカーセックスができます。

絶対にないといけないというわけではありませんが、快適なカーセックスをするためには必要なものです。

中には100円ショップなどで揃えられるものも多いので、ケチらないで揃えましょうね。

カーセックスにワンボックスカーが適している理由

カーセックスにワンボックスカーが適しているのはずばり広いからです。

高さのあるワンボックスーなら、正常位だけでなくて、騎乗位や対面座位も楽しめます。

カーセックスは狭い空間が興奮するとはいえ、ある程度の高さは欲しいものです。

ただし、絶対にワンボックスカーでなければいけないというわけではありません。

予算の関係でセダンしか用意できなくっても、頑張ればカーセックスをすることはできます。

でも、やっぱり軽でもいいのでワンボックスタイプの車があればかなり伸び伸びしたカーセックスが楽しめますよ!

中古で安い車もあるので、カーセックス用にワンボックスを買ってしまうというのもありですね。

日よけグッズは外からの視線対策にとても大切

日よけグッズは、ジャバラ式のフロントガラスを覆うものを用意しましょう。

カーセックスは前から覗かれる可能性が高いので、フロントガラス対策は重要です。

フロントガラスが一番面積が広いでの、まず最初に対策をしなければいけない場所。

そして、横のガラスもできるだけ外から見れないようにしましょう。

スモークが貼ってあれば問題ありませんが、それでも透けていないかちょっと確認しておくべきです。

透けているのなら、吸盤タイプの日よけグッズを横の窓には貼っておきましょう。

興奮していつの間にか取れていないということがないように気を付けながら、吸盤の吸着力にもいつも注意しておきましょうね。

ゴミ袋やウェットティッシュで清潔にする

シャワーを浴びることができないカーセックスですから、まずウェットティッシュが必要です。

やっぱりアソコをキレイにした方が、臭いで冷めてしまうという最悪の展開を避けられますよ。

クンニやフェラをする可能性が高いなら、お互いウェットティッシュで拭いて始めた方が良いですね。

勢いで始まってしまった時は、もう流れに身を任せてしまうしかありませんが…

そして、終わった後の処理のことを考えるとゴミ袋も大切です。

ティッシュやタオルなどをビニール袋にまとめて入れて、持って帰れば後片づけも簡単です。

ゴミ袋は、濡れやすい女性の場合はシートの上に広げておけばシートの汚れ防止にもなります。

タオルだけだとシートが濡れてしまうこともあるので、大きいビニールをタオルの下に敷くと防水対策になります。

濡れやすい女の子を誘う時には必須アイテムですね。

カーセックスは興奮していつもより濡れるので、防水対策はしておいた方が良いですよ。

避妊具は精液が流れないためにも大切

コンドームは病気防止や避妊という本来の使い方でも重要です。

生でも問題ないというカップルでも、コンドームがあった方が後処理が楽になります。

中出しや外出しでは、精液が垂れたり飛び散ったりしてシートが汚れる原因になるかもしれません。

ベッドでは発射の場所がコントロールできても、車内の体勢だと難しい場合が多いです。

また、いつもより興奮するので思ったよりも大量に精子が出ます。外出しで飛び散る可能性は非常に高め。

コンドームは付けたくないかもしれませんが、シチュエーションで生よりも気持ち良いセックスになるので問題ありません。

色々な使い方ができる便利なタオル

タオルがあると、ティッシュやカーテンの代わりになりますので色々と便利です。

カーセックスは暑くて汗をかくことが多いので、そんな時にもタオルは活躍します。

セックス前に汗を拭くこともできますし、終了後にも必要なグッズです。

濡れやすい子はタオルとビニールをシートの上に敷いておきましょう。

また、目隠しプレイでマニアックに楽しみたいという時にも便利なグッズですね。

万能なので、大きめのタオルを何枚か持っておけば完璧なカーセックスを楽しめます。

タオルはあればあるだけ無駄になることはありませんから、できるだけたくさん持っていきましょう。

【完全保存版】カーセックスのやり方を完全ガイド

カーセックスに必要なモノを用意したら、後はどうやってセックスをするかを頭に入れておきましょう。

順番にカーセックスのやり方を説明していきます。

具体的に以下の点を説明していきますよ。

  • 雰囲気作りの具体的な方法
  • 車内での前戯時間
  • おすすめの体位
  • 後処理の方法

雰囲気作りの具体的な方法

すでに車内に二人きりなのである程度の良い雰囲気になっていますが、カーセックスをするにはまだ雰囲気が足りません。

カーセックスをする場所が決まっている場合、近くで少しドライブをしながらだんだんエロい話をしていきます。

信号で停まった時にキスを急にしたり、内股をそっとなぞってあげると気持ちが高まってきます。

いきなりアソコを強く触るとか、おっぱいを揉むなどは良くありません。

相手の反応を見ながらだんだん徐々にエスカレートさせて、回数を重ねていきます。

最初は戸惑うかもしれませんが、だんだんとその気になっていきますよ。

そして、盛り上がってきたら「しよう!」とはっきりと伝えることで雰囲気作りは完成です。

女の子から言わせるなんて卑怯な真似は絶対にしてはいけませんよ。

車内での前戯は短め

カーセックスの時の前戯は、すでに盛り上がっているので短めで大丈夫です。

もう、ほとんど濡れている女性がほとんどなのですぐに挿入できちゃいます。

車内は狭いので無理してクンニなどをする必要もありません。

おすすめの体位は騎乗位や座位

カーセックスのスペースを考えてみると、そこまで色々な体位はできません。

おすすめの体位は騎乗位や対面座位になります。

正常位やバックもできますが、シートの形状などに合わせて決めていくのがベストです。

そこまで体位を変えなくてもシチュエーションで興奮できるので問題なし。

後処理は服を着てからにしよう

カーセックスの後処理は服をまず着てからしましょう。

車内とはいえ、いつ誰から覗かれるか分からない環境で裸でいると落ち着きません。

服を着てから体液が車のシートに付着していないかをチェックしましょう。

拭き残しがあると、後で臭いの原因になります。

しっかりとタオルかウェットティッシュで拭いておきましょう。

陰毛が落ちていないかなどのチェックもしっかりとしておくと完璧です。

カーセックスをする上での注意点やリスク

楽しいカーセックスですが、リスクや注意点もあります。

いくつか紹介すると以下の通りです。

  • 運転席でのセックスは避ける
  • セックスする時間帯を考える
  • 車が揺れすぎないように注意する
  • 臭いがきつい人に注意

運転席でのセックスは避ける

運転席でのセックスはスペースがないので避けるべきです。

狭いところでも問題ないと思うかもしれませんが、運転席ではハンドルが体に当たって邪魔になります。

ハンドルに最初は気を付けていても盛り上がると誤ってクラクションを鳴らす可能性があります。

せっかく隠れてしているカーセックスでクラクションが鳴ったら最悪です。

絶対に人に見られないことが大切なので、運転席でのセックスはNGです。

セックスする時間帯を考える

セックスする時間は、人が周囲にいない時を選びましょう。

その場所に人が一番いない時間を見計らってカーセックスをしなければいけません。

万が一、他の人に見られたら通報されるリスクがあります。

直接警察に見つかれば職質されて、最悪の場合は公衆わいせつ罪で逮捕される可能性もあるのです。

さらに、明るい時間だと知らないうちに周りの車の車載カメラで撮影されている場合もありますね。

明るい時間にカーセックスしている車を狙って盗撮する人もいますので、時間選びはとても大切です。

ナンバーも一緒に撮影されてネットで拡散されたらと思うと考えただけで恐ろしいものです。

社会的に抹殺される可能性すらあるのです。

車が揺れすぎないように注意する

また、時間を選んだつもりでも盛り上がって車が揺れすぎないように注意しましょうね。

人が周りに少なくてもギシギシ動いている車は目立ってバレる可能性があります。

女の子が盛り上がって動きすぎたら、自然な形で体位を変えて押さえましょう。

臭いがきつい人に注意

別の注意点は体臭や口臭がきつい女の子です。

カーセックスは基本的に密室でしますから、臭いが一気に車中に広がります。

一度ついてしまった臭いを落とすのはかなり大変です。

臭いがきつい女の子だと分かっているならカーセックスには誘ってはいけません。

初めての女の子とする場合は、念のために消臭剤を用意しておくと良いかもしれませんね。

でも、完全に臭いを落とすことはできませんが…

カーセックスに適したおすすめの場所

カーセックスにおすすめの場所を説明していきます。

女の子のタイプに合わせて適してる場所が変わりますので、よく選びましょう。

刺激が好きな女性とのセックスの場所

「見られるのではないか?」というスリルを味わいたいようなカップルにおすすめの場所は以下の通りです。

ちょっとM気のある女の子にとっても興奮ポイントになるかもしれないので、チャレンジしてみましょう。

  • ショッピングモールの広い駐車場
  • 高速のサービスエリア
  • 道の駅の駐車場
  • 公園の駐車場

少し人通りがある場所なので、刺激を求める女の子とのカーセックスにはこのような場所がぴったりです。

ちょっとスリリングなカーセックスを楽しめます。

でも、絶対注意しなければいけないのは、監視カメラや警備員ですね。

カメラの向きや警備員がいる時間帯などをしっかりとチェックしてからセックスしましょうね。

上記のような刺激的な場所でのセックスには下見がかかせませんよ。

安全な場所を求める女性とのセックス場所

基本的に夜間のカーセックスは安全な場所でやるのが基本です。

始めての女の子とのセックスで重要なのは安全性です。

刺激を求める女の子以外とのカーセックスは、以下のような場所でしましょうね。

  • 山奥の駐車場
  • 営業時間外の漁港
  • 海沿いの駐車場
  • ダムの周りの人気のない場所
  • 河原付近
  • 郊外の畑沿いの道
  • 田舎の道沿い
  • 自宅の駐車場

こんな感じで、とにかく人が来なそうなところを選ぶことが大切です。

女の子とカーセックスをする時に好印象を与えたいなら、絶対にこのような場所を選んだ方が良いです。

誰かに見つかって受けるダメージは女の子の方が大きいので気を付けましょう。

繰り返しになりますが、とにかく人が来ない場所が安全です。

カーセックスにおすすめの車ベスト5はコレだ

いろいろと自由に楽しめる理想的なカーセックスに向いている車を紹介していきます。

ちなみに、順位は以下の通りです。

  1. モビリオスパイク/ホンダ
  2. ヴェルファイア/トヨタ
  3. ソリオ/スズキ
  4. ハイエース/トヨタ
  5. エルグランド/ニッサン

では、具体的にそれぞれの車の特徴を見ていきましょう。

1位 モビリオスパイク/ホンダ

車中泊に最適との呼び声も高い車なので、ゆったりとしたカーセックスを楽しめます。

ほぼフルフラットになるだけでなく、最大で194㎝のスペースを作れるのが魅力的ですね。

また、収容スペースもたっぷりあるので、カーセックスに必要なグッズを収納しておくこともできます。

この車なら大人二人で横になっても十分余裕があるので、ある程度の体格の人でもカーセックスを楽しめます。

天井も高いので、対面座位や騎乗位も自由にできてしまいます。

また、二人で横になってピロートークもゆったりできるスペースもあるので、カーセックスにはぴったりです。

2位 ヴェルファイア/トヨタ

誰もが知っている高級ワンボックスカーですね。

手に入れるのにかなりの資金は必要になるものの、内装が豪華なので雰囲気は最高です。

ゴージャス好きな女の子とのセックスには最高の車ですね。

シートもフルフラットになるので、正常位での合体も可能になります。

カーセックスでも、雰囲気は大切にしたいというカップルにはおすすめの車です。

もしくは、なかなかカーセックスに持ち込むのが難しいタイプの子を誘う時にもおすすめですね。

3位 ソリオ/スズキ

コンパクトカーなのに、高さがあるので騎乗位なども快適にできる車です。

後部座席を倒すとフラットシートになるため、広い空間でのセックスができます。

お手頃価格で手に入る車なのに、広いスペースを作れてカーセックスに向いている車ですね。

普段使いのコンパクトカーで満足なカーセックスをしたいならソリオがおすすめです。

4位 ハイエース/トヨタ

とにかく広いのがこの車の特徴です。

ハイエースの中でもスーパーGLならめちゃくちゃ広いので、色々な体位で楽しめます。

また、車体が大きいので揺れに強いのも魅力的です。

カーセックスだからといって、体位を限定されたくないという人に向いている車ですね。

車中泊も余裕でできると言われる車ですから、普段のベットでするようなセックスも可能です。

5位 エルグランド/ニッサン

ニッサンのワンボックスカーの中では最高級の車でゴージャスな内装です。

動く室内とも言われているくらいなので、居心地は最高クラスですね。

トヨタのヴェルファイアに対抗できる車なので、やはり女性のテンションが上がります。

大人の女性を誘う時にもこの車なら恥ずかしくありません。

一つだけ残念なのが、完全なフルフラットにはならないということです。

でも、スペースを利用して自由にカーセックスを楽しめる車なことは間違いありません。

まとめ

カーセックスは普通のセックスよりも興奮できて、情熱的に楽しめます。

でも、そのためにはやり方を知っておかなければいけません。

カーセックスに向いている体位や、必要なグッズもあります。

また、場所選びも女の子に合わせて慎重にしましょうね。

リスクもある行為なので、注意しなければいけないポイントも頭に入れておいてください。

しっかり勉強して、女の子を傷付けない方法でカーセックスを楽しみましょう!

-セックスコラム

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.