シュガーダディ

【要注意点】シュガーダディの退会方法(解約方法)&再登録(再開)を解説

シュガーダディは出会い系サイトの中でもちょっと特殊な「パパ活」専門サービスです。

男性会員には収入の証明が求められ、女性会員は最初からお金目的。

もっと気軽な出会いを求めていた人にとってはコレジャナイ感が強いです。

シュガーダディはもう退会したいという人に、どうやったら退会できるのか、支払った料金はどうなるのかなどについて説明します。

シュガーダディを解約・退会すると全てのアカウントデータは削除される

シュガーダディはポイント制の出会い系サイトとは異なり、定額制となっています。

一度月会費を支払えば、追加料金がかからずにサイト内の機能を使えるのが定額制の魅力。

ただし、退会すると一度支払った利用料は返還されません。

また、プロフィールなど全てのアカウントデータも削除されてしまいます。

シュガーダディを退会するなら利用料が切れるタイミングで

シュガーダディは登録するだけなら無料です。

しかし、出会い系で最も重要なメッセージの送受信を利用するためには、月会費が必要になります。

料金プランは1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月。

1ヶ月プランだと5,980円なのが、6ヶ月プランになると月額3,980円とおとくになります。

でも月会費は、シュガーダディを退会するときに返金されることはありません。

シュガーダディを退会する前に、まず自分が利用している料金プランを確認しましょう。

退会手続きをするタイミングは、支払った料金分の期間が切れるときにしたほうがいいですね。

シュガーダディを退会すると個人データは無効に

シュガーダディを退会すると、プロフィールやメッセージなど全てのデータが削除されて無効になります。

一度削除されたデータは再登録しても復元できないと運営が明言しています。

この点は他の出会い系サイトと比べて厳しくなっています。

もし、一度利用をやめても再開するつもりがあるなら、退会手続きはしないでおいたほうがいいです。

シュガーダディを退会後に新規登録するのは可能

シュガーダディを退会すると全ての登録データは削除されます。

つまり、再度シュガーダディを利用するためには新規登録が必要になるということ。

ただし、退会前に登録に使ったメールアドレスは使えません。

全てのデータが削除されると書きましたが、運営側には登録に使ったメールアドレスが記録されています。

新規登録するためには別のメールアドレスが必要。

ただし、登録後本人確認の必要があるため、新規登録しても以前と別人になりすますということは不可能です。

シュガーダディを休止したいときは課金を停止する

シュガーダディには「休会」システムはありません。

一時的にシュガーダディの利用を休みたいときは、利用料金の支払いをやめて無料会員になっておけばいいでしょう。

課金会員でなくなってもシュガーダディから退会させられることはなく「無料会員」という扱いになるだけです。

使える機能が制限される無料会員になっておけば、料金がかからないまま在籍し続けられます。

また利用したくなったときは必要な期間分課金すればいいだけです。

ただ、一度利用料金に課金すると、自動更新設定になっていることがあります。

知らぬ間に使っていない間の料金が支払われてしまうこともあるので注意しましょう。

自動更新になっているかどうかは「各種設定」の「会員ステータス」画面で確認することができます。

もし「自動更新の切り替え」がオンになっていたらオフにしておけば安心です。

シュガーダディを利用停止になったら再登録は不可能

シュガーダディの規約はかなり厳しいです。

シュガーダディでは、年齢・性別を偽ったり複数アカウントを取得した場合強制的に利用停止になります。

犯罪行為はもちろんのこと、犯罪ではなくても営利目的の利用も不可。

シュガーダディの利用には、免許証や保険証などの身分証明書の提示が必要となります。

ですから、一度強制的に利用停止になった人は再登録は不可能です。

他人の身分証明書を用いて再登録したりすれば、利用停止どころか訴えられる可能性もあるでしょうね。

ルールを守って利用停止にされないようにするべきです。

シュガーダディの退会・解約は簡単にできる!Web版とアプリ版それぞれに解説

シュガーダディから退会するのは非常に簡単。

ただし、退会手続き前にやっておくべきこと、やっておいたほうがいいこともあります。

Web版、アプリ版それぞれの退会方法をわかりやすく説明していきます。

シュガーダディから退会するまえにやっておくべきこと

シュガーダディから退会するまえに、2つの作業をやっておきましょう。

まず「各種設定」から「会員ステータス」を開き、「自動更新の切り替え」をオフにしておきます。

シュガーダディから退会すると利用料金の更新も止まるはずですが、退会のタイミング次第では次回分が支払われてしまうこともありえます。

自動更新は確実に切っておいたほうがいいです。

それと、シュガーダディを退会するとサイト内でやり取りしていた相手にはプロフィール写真の上に「この会員は退会済みです」と表示されます。

もし自分のプロフィール写真が退会後も表示されるのがいやだったら、退会の前に写真も削除しておいたほうがいいです。

プロフィール情報をコピーしておく

シュガーダディから退会するとプロフィールの情報も削除されます。

もし他の出会い系サイトに移るつもりがあるなら、プロフィール情報はコピーしておきましょう。

スマホアプリで利用しているなら、プロフィール画面のスクショを撮っておくという方法もあります。

出会い系ではプロフィールは大きな武器となります。

出会える確率もプロフィールのできしだいで変わってくるといいます。

でも、別のサービスに移ってプロフィールを一から作り直すのはとてもめんどうなこと。

一度作ったプロフィールをコピー、またはスクショしておけば、新しく作り直すめんどうを避けられます。

それに、シュガーダディに再登録したときにも便利です。

シュガーダディWeb版からの退会・解約方法

まずブラウザでシュガーダディにログインします。

上部メニューの「各種設定」をクリック。

各種設定メニューの中の「退会の設定」をクリック。

退会の設定画面の一番下にある「退会の手続きはこちらからアクセスしてください」の「こちら」の部分をクリック。

アンケート画面が表示されるので、退会理由を選択します。

どれか選択しないと次に進めないのでどれでも適当にチェックしておけばいいです。

アンケート画面の「確認する」をクリック。

「退会の手続き」画面にある「退会する」ボタンをクリックすれば退会完了です。

シュガーダディアプリ版からの退会・解約方法

アプリ版からの退会手続きもWeb版とほとんどかわりません。

まずシュガーダディのアプリにログイン。

アプリ画面右上の「メニュー」をタップ。

表示されるメニューの中の「各種設定」をタップ。

退会の手続き部分の「退会の手続きはこちらからアクセスしてください」の「こちら」の部分をタップ。

「退会の理由」アンケートのどれかにチェックを入れて「確認する」をタップ。

「退会の手続き」画面の「退会する」ボタンをタップ。

これで退会が完了です。

シュガーダディの再登録・再開は新規登録のやりなおし

シュガーダディは退会後再登録できるまでの待機期限はないです。

退会後に即再登録も可能。

ただし、再登録するためには退会前とは違うメールアドレスが必要です。

もし複数のメールアドレスがないなら、GmailやYahoo!メールなどのフリーのメールアドレスを取得しておけばいいです。

シュガーダディの再登録はフリーのメールアドレスでも可能です。

シュガーダディWeb版からの再登録方法

シュガーダディWeb版から再登録する方法です。

まずシュガーダディのトップページにアクセス。

画面右上の「新規登録」か、画像の中にある「無料登録はこちら」をクリック。

メールアドレス入力フォームに、退会前とは違うメールアドレスを記入。

「確認メールを送信」をクリック。

入力したメールアドレスでシュガーダディからの「会員登録のお知らせ」を受信します。

メールの中にあるURLをクリック。

ニックネームやログインパスワード、生年月日や身長など必要事項を記入するか選択していきます。

「入力内容を確認」をクリック。

確認画面で「私はロボットではありません」にチェックを入れます。

「規約に同意して登録」ボタンをクリック。

「利用を開始する」ボタンをクリックするとマイページが表示され、再登録完了です。

シュガーダディアプリ版からの再登録方法

次にシュガーダディアプリ版から再登録する方法を説明します。

シュガーダディのアプリを立ち上げます。

アプリ画面上部の「無料登録」か、画面下部の「無料登録はこちら」をタップ。

退会前とは違うメールアドレスを入力して「確認メールを送信」をタップ。

入力したメールアドレスで「会員登録のお知らせ」を受信。

メールに記載されているURLをタップ。

性別・ニックネーム・パスワードその他必要事項を記入か選択します。

「入力内容の確認」ボタンをタップ。

確認画面の下の「私はロボットではありません」にチェックを入れ「規約に同意して登録」をタップ。

「利用を開始する」をタップすれば再登録完了です。

シュガーダディにより気軽な出会い系サイト

シュガーダディはパパ活専用サイトです。

男性ユーザーは年収が表示されて比較されることになります。

もっと気軽な交際相手やセフレを探したい人には息苦しい空間ですよね。

なのでここではもっと気軽な出会いを楽しめるサイトをご紹介しますね。

PCMAX

PCMAXは月額課金制ではなくポイント課金制出会い系サイトです。

利用するポイントだけ購入すればいいので課金額を自分でコントロールできます。

アダルト掲示板があり、エロい目的で登録している女性も多いのがポイント。

気軽な出会いが目的ならPCMAXがおすすめです。

ワクワクメール

ワクワクメールは月額課金制ではなくポイント課金制出会い系サイトです。

利用するポイントだけ購入すればいいので課金額を自分でコントロールできます。

アダルト掲示板やアダルト動画投稿があり、エロい目的で登録している女性も多いのがポイント。

気軽な出会いが目的ならワクワクメールがおすすめです。

ハッピーメール

シュガーダディの登録者数は男女合わせて7万人ほどと言われています。

それに対してハッピーメールは登録者数2000万人!

ハッピーメールではユーザーの4割が女性です。

シュガーダディより圧倒的にユーザーが多いハッピーメールなら、出会いの確率も格段に高くなります。

シュガーダディより真剣な出会いが期待できるマッチングアプリをご紹介

シュガーダディに登録している女性は基本お金目当てです。

財力にまかせて女の子と出会いたいと割り切っている人ならそれでもいいでしょう。

でも、そういうのじゃなくてもっと真剣交際できる相手がほしいんだよ!

そういう人のためのマッチングアプリを紹介します。

Pairs(ペアーズ)

Pairsもシステムはシュガーダディと同じです。

登録は無料で、制限なしの利用をするなら月額3,590円から。

ただし、こちらはシュガーダディとは違ってお金目的の女性はあまりいないです。

パパ活めあてではない普通の交際相手を探したいならこちらがおすすめ。

Omiai(おみあい)

Omiaiもシュガーダディと同じく登録無料で有料会員は月額3,980円から。

料金的にはシュガーダディの6ヶ月プランを選んだときの月額と同じ費用となります。

ただしOmiaiはかなり真剣な婚活アプリです。

シュガーダディとは違うベクトルで重めなので気軽な出会いには向きません。

まとめ

シュガーダディは退会すると全てのアカウントデータが無効になります。

一度使ったメールアドレスを使って再登録できないというのはちょっと厳し目。

本人確認や年収の証明なども最初からやり直すことになるので、退会は慎重にしておきましょう。

  • シュガーダディは退会すると全てのアカウントデータが削除される
  • 退会前に、自動更新設定を切っておく
  • 退会後もプロフィール写真が表示されるのがいやなら大会前に削除
  • 課金しているなら退会は有料期間が終わってから
  • 再登録には退会前とは別のメールアドレスが必要
  • 再登録後、本人確認や年収証明などをやり直す必要がある

-シュガーダディ

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.