ハッピーメール

【令和2年版】ハッピーメールの口コミと評判@料金や利用年齢層も解説

日本最大手の出会い系サイトの「ハッピーメール」。

遊び目的の女の子がたくさん利用しており、会ってすぐにエッチができると男性に人気のサイトです。

でも、ハッピーメールで本当に会えるの?エッチができるの?と半信半疑の人も少なくないはず。

今回は、ハッピーメールの口コミや評判を紹介しながら、ハッピーメールが本当に出会えるサイトなのかどうかを検証していきます。

ハッピーメールの料金や年齢層、サクラや業者に関する注意点、どうやって素人女性と出会えば良いのかのコツなどもあわせて解説していきます。

エッチな女の子と会って遊びたい!という人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ハッピーメールの料金やユーザーの年齢層を解説

まずは会員数・料金・年齢層など、ハッピーメールの基本情報から簡単に確認していきましょう。

ハッピーメールの基本情報

会員数 2,000万人
運営開始 2000年
運営会社 株式会社アイベック
特徴 ・ワンナイトやセフレ探し向き
・出会い系で最大級の会員数
・出会い系の中で最安の価格設定

ハッピーメールは日本でもっとも利用されている出会い系サイトです。

知名度も断トツで、出会い系の中でハッピーメールだけは名前を知っているという人も少なくないでしょう。

ずばり「ハッピーメール」というタイトルで映画化までされています。元AKBの野呂佳代が主演を務めて話題になりました。

こうしたサイトの知名度はそのまま女性会員の数の多さにもつながっています。

宣伝や広告に力を入れていることもあり、出会える一般女性の数が他のサイトに比べて圧倒的に多いです。

また、出会い系サイトなので、真剣な交際というよりも気軽に遊べる相手を探している女性が多いのも特徴です。

ほとんどの女性はセックスまで含めた出会いを期待しているため、ワンナイトやセフレ探しに最適なサイトになっています。

ハッピーメールの料金体系

操作 料金
プロフィールの閲覧 無料
写真の閲覧 20円
メッセージを送る 50円
メッセージを読む 無料
掲示板に書き込む 50円(各ジャンル1日1回無料)
掲示板の書き込みを見る 10円
日記を読む・書く・コメントする 無料

ハッピーメールの料金設定は以上のようになっています。

数ある出会い系サイトの中でも最安設定と言っていい価格です。

試しに他の大手サイトと比較してみましょう。

操作 ハッピーメール PCMAX YYC
プロフ閲覧 無料 10円 10円
写真の閲覧 20円 30円 無料
メッセージ送信 50円 50円 50円

使う側として特にありがたいのは、プロフィールの閲覧が無料という点。

出会い系サイトには業者や援交目的の女性などの迷惑ユーザーが少なくありません。

ハッピーメールでは女性のプロフィールが無料で見放題なので、業者と一般女性の見極めがとても容易です。

プロフ閲覧が有料のサイトだと100人分のプロフを見るだけで1,000円かかってしまいます。

ですが、ハッピーメールなら無料です。

特にまだ出会い系に慣れていない初心者さんは、詳細なプロフィールまで見ないと業者の判断がつきにくいので、プロフ閲覧が無料の恩恵はかなり大きいです。

ハッピーメールの年齢層

次にハッピーメール利用者の年齢層を見てみましょう。

ハッピーメールの女性会員の年齢層

まずは女性会員の年齢分布から。

女性の年齢 全体に占める割合
18~19歳 14%
20~24 28%
25~29 30%
30~34 13%
35~39 10%
40~ 5%

ハッピーメールの女性会員は、10代・20代が全体の約7割、30代が全体の約2割を占めています。

ハッピーメールは若い女性がよく行く街中や、女性雑誌などに積極的に広告を出しているため、全体的に年齢層が低めです。

サイトの雰囲気もかわいらしい感じで若い女性にウケがいいのでしょう。

遊びたい盛りの若い女性が多いおかげで、ワンナイト目的の男性にとってはエッチまで持ち込みやすくなっています。

一方で、30代の女性も2割ほどを占めています。

圧倒的な会員数を誇るハッピーメールの2割ですので、実際の数としてはかなり多いです。

30代以上の女性になると、最初からセフレなどの大人の関係を求めてくる人が多くなってきます。人妻が相手を探しているケースも多いです。

ハッピーメールの男性会員の年齢層

次に男性の年齢分布です。

男性の年齢 全体に占める割合
18~19歳 10%
20~24 16%
25~29 22%
30~34 14%
35~39 19%
40~ 19%

男性会員の方は、10代~20代が全体の約5割、30代が約3割という比率になっています。

40代以上も全体の2割ほどいて、女性に比べると年齢層が高めです。

ハッピーメールは女性会員の数が多く、どの年代でも相手が見つかります。

また、女性はたいてい自分よりも年上の男性を希望するので、30代以上の男性でも出会いやすい環境と言えます。

ハッピーメールの口コミ・評判を細かく徹底検証

ハッピーメールのネットでの評判はどうなのでしょう?

ここでは、アプリストアのレビューを中心に口コミ評判をチェックしていきましょう。

実際の利用者の口コミを検証することで、ハッピーメールのリアルな実態がわかるはずです。

ハッピーメールで良い思いをしている口コミ

まずはハッピーメールで良い思いができている人たちの口コミを見てみましょう。

『本命は別にいますが、遊びたくなったときはこちらで。すでに8人くらいと遊びました。ノリが良いのか暇なのか、メッセからアポまですぐいける。昼間に連絡してその日の夜に会うとかも普通にできます。

参照元:GooglePlay

『1000円分のポイントで2,3人と連絡先が交換できる。ただし、業者や割りを見分けるのと、プロフをちゃんと書くことが大事。みんなもがんばって。

参照元:App Store

『自分はハピメでセフレ5人くらい捕まえました。人妻やOLと普通に遊べて最高です。丁寧にメールすれば誰でも会えると思います。いきなり会いたいとかはダメです。

参照元:App Store

以上の口コミをしている人たちは、たくさんの女性と効率よく出会えているのがわかります。

全員が遊び目的(おそらくセックス込み)での利用で、人妻やOLなどのセフレ探しに使っている人もいます。

やはりハッピーメールは女性のほうも「男の人と気軽に遊びたい!」という人が多いので、真剣な出会いよりもワンナイトやセフレ探しに向いているようです。

実際、ここに取り上げた以外でも「即エッチできた」「セフレができた」という口コミは数多く見られました。

ハッピーメールで悪い思いをしている口コミ

次に、ハッピーメールで良い思いができていない人たちの口コミを確認しましょう。

『かわいい子からメッセージがたくさんくるけど、返信してもお金を要求されます。最初にもらったポイントもあっという間になくなりました。とても課金する気になれません。

参照元:App Store

『だらだらとメッセージをする人が多くて意味不明。会うつもりがないならなんで出会い系やってるのかと言いたい。もう使いません。

参照元:GooglePlay

『援交女性が多すぎ。ためしに会ってみたら、待ち合わせ場所に来たのはプロフィール写真とまったくの別人。ゴミすぎる。

参照元:App Store

アプリストアのレビュー欄では、「ハッピーメールで素人女性に出会えなかった」という人たちも多く見られました。

でも、先に見た口コミでは、実際に良い思いをしている人たちがたくさんいましたよね。

なぜ同じハッピーメールで「出会えない」という人が出てくるのか?

今回口コミを調査していて、出会えない人たちには共通点があることがわかりました。

  • 業者と一般女性の見分け方がわかっていない
  • キャッシュバッカー相手にポイントを消費している
  • 業者などからのアプローチにいちいち反応している

つまり、一般女性以外の相手にポイントの大部分を使ってしまっているのです。

本来、ハッピーメールは女の子にちゃんと会えるサイトですし、エッチも普通にできます。

ですが、いくらハッピーメールが出会いやすいとは言っても、考えなしに使っていて出会えるほど甘くはありません。

業者を避けて一般女性にアプローチするためには、ある程度の予備知識と戦略が必要になります。

ハッピーメールで一般女性と出会うためのコツについては記事の後半で解説しますので、必ずチェックしておいてください。

ハッピーメールのサクラに関する口コミ

次にハッピーメールにサクラや業者はいるのか?という点に関する口コミを見てみましょう。

『素人女性が半分、業者が半分。そんな感じだと思う。

参照元:GooglePlay

『サクラはいないかもしれないけど、業者は確実にいる。メールが怪しかったので放置していたら、次の日に居住地が変わっていた。

参照元:GooglePlay

『一般人も普通にいるけど、業者もかなり多い。写真が可愛くてはっきり顔がわかって積極的にアプローチしてくるのは業者で間違いない。無視推奨。

参照元:App Store

サクラ・業者問題についての口コミでは、「サクラはいないが、業者は多い」という内容でほぼ意見が共通していました。

これは、ハッピーメールを長年使っている私自身の実感とも一致しています。

ちなみに、サクラと業者の違いは以下の通り。

  • サクラ:運営側が雇っているバイトのニセ会員。ハッピーメールには存在しない。
  • 業者:運営とは直接関係のないニセ会員。自分たちのビジネスのためにサイトを悪用している。

両者は割と混同されていて、業者のことをサクラと呼んでいる人も多いですね。

ハッピーメールではサクラはいませんが、業者のほうはたくさんいます。

ただし、後ほどお話しするように、業者はポイントを知っていれば簡単に見分けることができます。

そこまで不安に思う必要もありませんよ。

ハッピーメールの料金に関する口コミ

ハッピーメールの料金についての口コミです。

『コスパは最高。金欠気味の自分にとっては料金が安くてありがたいです。

参照元:GooglePlay

『業者は多いけど、無料でプロフ見れるからたいして問題にならない。そこは良心的。

参照元:GooglePlay

『料金が月額制じゃなくてポイント制なのが使いやすい。使いたいときにのんびり使える。まったく課金しない月もあるし、コスパは悪くないと思う。

参照元:App Store

さすがに、料金やコスパについては高評価ばかりでした。

実際、ハッピーメールは出会い系の中でも最安クラスの価格設定になっています。

それでいて、女性会員が圧倒的に多くて出会いやすいので、評価が高いのも当然ですね。

プロフィールの閲覧が無料である点を褒めている人も多かったです。

料金面では文句なしですね。

ハッピーメールの女性ユーザーの口コミ

最後に女性の口コミを紹介しましょう。

『本気で恋人を探すのには向いていないけど、遊び相手とかならすぐに見つかります。アプリ自体も使いやすくていい感じです。

参照元:App Store

『関東在住です。普通に会えます。どの男性もLINEをすぐに聞いてきます。男性側はお金がかかるのでそれは仕方ないですね。

参照元:GooglePlay

女性会員の多いハッピーメールなだけあって、女性による口コミもそれなりに見かけました。

ハッピーメールに対する女性の評価はほぼ真っ二つに分かれています。

「ヤリモクだらけで使えない」というものと、「気軽に遊べて楽しい」というものです。

これはもう、セックス込みで出会いを楽しめる女性かどうかの違いですね。

実際、口コミを見ていると、普通にエッチ目当てで遊んでいるんだな~とわかる女性もたくさんいました。

ハッピーメールにはこういうエッチに積極的な女性が多いので、男性側もおいしい思いができるわけですね。

ハッピーメールでサクラや業者を見極める方法

ハッピーメールに限らず、出会い系には必ず一定数の業者が存在しています。

ただし、業者はパターンが決まっていてわかりやすいので、予備知識があればまず騙されることはありません。

見分け方をしっかり身につけましょう。

業者のプロフィールの特徴

  • プロフィール写真がかわいすぎる
  • 写真やプロフィールがエロい
  • すぐに会えそう・会ったらエッチできそう
  • 希望する相手の幅が広すぎる(20代~50代、スリム~ぽっちゃりなど)
  • 利用端末がPC
  • 出会うまでの希望が「まずは会いたい」
  • 年上の優しい男性・紳士的な男性(パパ活を示す隠語)
  • 援助・サポート・割り切った関係・意味わかる方などのフレーズ(援助交際を示す隠語)

男性をおびき寄せるために、業者のプロフィールはアダルト寄りになっていることが多いです。

一般女性はたとえエッチやセフレ探しが目的であっても、まともな男性とだけ出会うために、プロフィール上では「H目的お断り」のポーズを取るのが普通です。

プロフィールが少しでもエッチな感じになっていたら、業者の可能性が高いと考えましょう。

また、プロフ写真がかわいすぎたり、顔がはっきりわかる写真を使っている場合も業者が疑われます。

業者はPCから利用している可能性が高いので、利用端末は必ずチェックしておきましょう。

業者のメッセージの特徴

  • 向こうからいきなりメッセージを送ってくる
  • コピペ臭い長文を送ってくる
  • すぐに会おうとしてくる
  • すぐにLINEやメアドを聞いてくる
  • ホ別2万・ホ別いちごなどの金額交渉
  • 「初回に2万円預けてください」
  • メッセージの内容がエロい・話がうますぎる
  • 怪しいURLを送ってきて誘導する

出会い系にいる一般女性は自分から男性に声をかけることはあまりありません。

なので、女性の方からいきなり送られてくるメッセージの90%は業者からだと思っておきましょう。

すぐに会おうとしたり、すぐに連絡先を聞いてくる場合も、ほぼ確実に業者です。

また、ログインしてすぐにつく足あとは業者が機械的につけていることが多いので、スルー推奨です。

ハッピーメールではキャッシュバッカーにも要注意!

ハッピーメールでは業者の他に気をつけなければいけない存在がいます。

それは、男性とメッセージすることでお金を稼ごうとするキャッシュバッカーの女性です。

出会い系ではたいてい、女性の利用を促進するためにキャッシュバック制度が設けられています。

男性とメッセージすることでポイントがたまり、ポイントは一定のレートで換金することができます。

ハッピーメールのキャッシュバック率は低め(メール一通で2円)なので、他のサイトに比べるとキャッシュバッカーの数は少ないです。

それでも完全にゼロではないので、キャッシュバッカーの存在は頭に入れておく必要があります。

キャッシュバッカー対策は早めに損切りすること

対策法は簡単です。

  • 女性の方から送られてくるテンプレっぽいメールには反応しない
    例)足あとありがとうございます!
  • だらだらとメッセージをつづける相手は早めに損切りする

出会い系ではメッセージ1通ごとにお金がかかります。

そのため、「何通目までにLINEを聞く、教えてもらえなかったらその時点で損切りする」と最初から決めておくことが大切です。

出会い系では早めにLINEなどを交換するのが一般的なので、遅くとも5通目前後で交換を申し出ましょう。

「もう少し仲良くなってからにしたい」などと言われたらキャッシュバッカーの可能性があります。

もしそれが一般女性だったとしても、LINEの交換をしぶるような女性は警戒心が強くてどのみち攻略するのが難しいです。

一人一人に深入りせずに早めに損切りするようにすれば、万が一キャッシュバッカーに遭遇してもポイントを浪費せずに済みます。

ハッピーメールはWeb版とアプリならどっちがいい?

ハッピーメールを利用する場合、以下の二つの方法があります。

  • Web版:ChromeやSafariなどのWebブラウザからアクセスする
  • アプリ版:App StoreGooglePlayからアプリを落としてアクセスする

会員情報やポイントなどは両者で共通していますが、それぞれで使える機能にいくつかの違いがあります。

どちらを利用するのがいいのでしょうか?

Web版で利用するのがおすすめ

ハッピーメールは基本的にはWeb版をメインに使うのがおすすめです。

アプリ版に比べてWeb版には以下のようなメリットがあります。

  • 業者と一般女性を見分けやすい
  • ポイント購入が安い
  • 日記機能が使える

Web版の方が業者と一般女性を見分けやすい

ハッピーメールはWeb版の方が業者を見分けやすいです。

というのも、アプリ版はアダルト方面の機能が制限されており、Web版に比べて情報量が少なくなっているためです。

具体的には以下のように機能が制限されています。

  • アダルト系の掲示板の名称が違う
  • プロフィールの興味あることで「大人の交際」が表示されない
  • 自己評価の「エッチ度」などが表示されない
  • アダルト系のワードが非表示(空白)になる

アプリ版はストアに出す際、AppleやGoogleの審査を受けています。

アダルト丸出しのままだと審査に通らないので、アダルト方面の機能を削っているのですね。

それで困るのは、業者と一般女性を見分けづらくなることです。

すでに述べたように、ハッピーメールでは「アダルト色が強い=業者の可能性大」という見分け方をします。

たとえば、プロフィールの興味のあることで「大人の交際」を選んでいたり、「エッチ度」「M度」などが星5設定になっていたりすれば、その時点で業者だな~とわかります。

ですが、アプリ版ではそれらの情報が表示されません。

そのため、業者なのか一般女性なのかの区別がつきにくくなってしまいます。

少なくとも相手を探す段階ではWeb版を使った方が、業者を正確に見分けることができます。

Web版の方がポイント購入が安い

ハッピーメールでポイントを買う場合、アプリ版よりもWeb版の方が安く購入することができます。

たとえば、3,000円・5,000円分のポイントを買う場合、Web版とアプリ版とでは以下のような差が生まれます。

課金額 Web版で買えるポイント アプリ版で買えるポイント
3,000円 400P 320P
5,000円 700P 550P

見ての通り、同じ額を課金しても、購入できるポイントにかなり大きな差があります。

アプリ版は決済時にAppleやGoogleに手数料が取られるため、その分が上乗せされた価格になっています。

ハッピーメールでポイントを買うときは、Web版から買った方が絶対にお得です。

日記機能が使える

Web版のハッピーメールでは日記機能を使うことができます。

日記は書くのも読むのもコメントするのもすべて無料です。

自分で日記を書いたり、女性の日記にコメントすることで、お金をかけずに出会いのきっかけを作ることができます。

また、「日記を書いている=業者の可能性が低い」ので、一般女性を見分ける上でも役に立ちます。

日記機能はWeb版限定の機能であり、アプリの方では利用することができません。

アプリ版にもメリットはある

基本的にはWeb版をメインで使うのがおすすめですが、アプリ版にもメリットがあります。

  • ログインボーナスがもらえる
  • 通知機能が使える

そのため、アプリ版も一応スマホに入れておいて、サブとして使えるようにしておくのがおすすめです。

ログインボーナスがもらえる

アプリ版の最大のメリットは、ログインボーナスが存在することです。

1日1回ログインすることで、毎日1Pを受け取ることができます。

1ヶ月で30P(300円分)になるので、コツコツ受け取っておけば地味にポイントの節約になります。

もらっておいて損はないので、アプリ版もスマホに入れておいて、一日一回はログインしておきたいところですね。

ただし、ログインボーナスは過去に課金したことがある人しか受け取れません。

ログインボーナスをもらいたい人は、小額でもいいので一度課金しておきましょう。

通知機能が使える

アプリ版の場合、通知機能を利用することができます。

ハッピーメール上で動きがあったときに、スマホの方でプッシュ通知を受け取れるため、女性からのメッセージにもすぐに反応することができます。

女性の多くはそのときの気分次第でメッセージを送ってくるので、レスポンスの早さは意外と重要です。

通知機能があれば、女の子が「ちょっと話したいな~」「ヒマだな~」となっているときにすかさず対応ができますね。

ハッピーメールを上手に活用している人の中には、女性を探すときはWeb版を使い、メッセージのやりとりはアプリ版で行う、という風に使い分けている人も多いです。

口コミ調査でわかったハッピーメールが向いている人

今回、口コミを調査してわかったハッピーメールに向いている人は、以下に該当する人です。

  • 女の子と気軽に遊びたい人
  • エッチ込みの出会いを求めている人
  • セフレになれる相手を探している人
  • お互いに秘密の関係を求めている人

ハッピーメールは基本、遊び目的のカジュアルな出会いに向いているサイトです。

出会い系サイトですので、一般のマジメな恋活アプリと違って、会ってその日のうちにエッチするのが普通です。

そのため、色んな女の子と会ってすぐにエッチがしたい!という人にもっとも向いています。

女性の側も、気軽に遊べる相手を探していたり、ワンナイトやセフレ探しなどを目的にしている人がほとんどです。

彼氏持ちや人妻の利用者も多いので、お互いに内緒の関係を築きたい人にもおすすめできます。

口コミ調査でわかったハッピーメールが向いていない人

逆に、ハッピーメールが向いていないのは以下のような人です。

  • 真剣な恋活・婚活がしたい人
  • エッチすることに興味がない人
  • 業者と一般女性を見分けることができない人

まず真剣に交際相手を探したい人にはハッピーメールはおすすめできません。

出会い系にいる女性の中で真剣に恋人を探している人は少数派です。

大半の女性は「なんとなく寂しいから」「なんとなく退屈で刺激がほしいから」という理由で利用しています。

彼氏持ちや人妻などすでにパートナーがいる人も多く、単にエッチの相手やセフレ的な関係のみを求めているケースも少なくありません。

エッチを目的としないのであれば、一般の恋活アプリを使った方が効率的です。

また、出会い系には多かれ少なかれ業者が存在しているので、業者と一般ユーザーを見分けることができない人にも向いていません。

ハッピーメールを使うときは、どうやってエッチな素人女性を探せばいいのか、しっかり把握しておくことが大切です。

ハッピーメールを使って会うまでの流れ・コツを一挙公開

ここからは実際にハッピーメールを使って出会うまでの流れを紹介します。

業者などの迷惑ユーザーを避けて素人女性を探すためのコツもあわせて解説します。

以下の方法をしっかり実践できれば、最低限のポイント消費で、たくさんの素人女性と会ってエッチをすることができます。

1:ハッピーメールに登録して無料ポイントをもらう

まずはハッピーメールにWeb版から登録します。

ハッピーメールでは新規登録時限定で、ボーナスポイントを無料で受け取ることができます。

  • 新規登録⇒50P
  • 年齢確認⇒50P
  • メールアドレスの登録⇒20P

以上の3つをすべてクリアすれば合計で120P(1,200円分)のポイントがもらえます。

120Pと言えば、上手に使えば2,3人とLINEの交換まで進むことができるほどのポイントです。必ず受け取っておきましょう。

登録後は年齢確認を早めに済ませる

ハッピーメールを利用するためには年齢確認の手続きが必要です。

運転免許証や保険証などをスマホで撮影し、写真を送信することで年齢確認をします。

年齢や生年月日がわかればOKなので、名前・住所・顔写真の部分は隠しても構いません。心配な方は隠しておきましょう。

年齢確認の手続きは、未成年の利用を防ぐために日本の法律で定められています。

出会い系でも恋活アプリでも合法的に運営されている限り必ず行われている手続きですので、安心して送信して大丈夫です。

年齢確認を済ませるとメッセージ機能などが解放され、ボーナスとして50Pを受け取れます。

メールアドレスも登録しておこう

ついでにメールアドレスも登録しておきましょう。

メアドの登録は任意ですが、登録することで20Pが受け取れます。

スマホのアドレスである必要はなく、GmailやYahoo!メールなどのフリーのメールアドレスでも登録ができます。

たまにハッピーメールからサービスメールが届く程度ですが、気になる方はフリーアドレスを登録しておきましょう。

2:プロフィールを作成する

次に、プロフィールを作成していきます。

出会い系においてプロフィールは履歴書のようなもの。内容次第で出会えるかどうかが決まるのでしっかり作り込みます。

ポイントは以下の通り。

  • プロフィール写真は必ず用意する
  • アダルトな要素はいっさい排除する
  • プロフィール内容は多少盛ってもOK

プロフィール写真は必ず用意する

出会い系で女性と効率よく会うためには、プロフィール写真が必須になります。

顔を載せることに抵抗がある人でも、最低限の雰囲気が伝わる写真は用意するようにしてください。

女性は男性のプロフ写真を見て、会いに行っても大丈夫そうかどうかを判断します。

顔なしの男性に会いに行くのは女性からするとめちゃくちゃ怖いので、まず返信をもらうことができません。

イケメンである必要はなく、「まともそう」と思ってもらえればOKです。

普段の自分よりも少しだけ盛れた写真を設定しておくと女性からの反応率がよくなります。

アダルトな要素はいっさい排除する

たとえエッチやセフレ探しが目的であったとしても、プロフィール上では紳士的に振る舞うことが重要です。

会ってからホテルに誘うのは全然OKですし、女の子の方もそういう展開を期待していることがほとんどです。

とはいえ、サイト上ですでにエロ目的を丸出しにしているのはどう考えてもヤバいやつなので、女性は避けて通ります。

具体的には以下の点に気をつけましょう。

  • 自己紹介文には「気軽に遊べる女友達がほしい」「食事や飲みに行ける相手がほしい」と書いておく
  • 自己評価の「エッチ度」「S度」などは星3にしておく(無関心のポーズを取る)
  • 興味あることで「大人の関係」は選ばない

プロフィール上ではあくまでも紳士的なポーズを取るようにしましょう。

プロフィール内容は多少盛ってもOK

年収・年齢・身長・スタイル・ルックスなどのプロフィール項目は多少盛ってもOKです。

女性の中には、条件を見て返信するかどうかを決めている人もいます。

実際に会ってしまえばたいして気にならないような微妙な違いでも、サイト上で見たときに「うーん…」と思われれば返信してもらえません。

出会い系では多少の嘘はお互い様なところがあるので、自信のない項目は少しだけ盛っておきましょう。

ただし、あまりにも現実とかけ離れていると会ったときにがっかりされるので、盛りすぎはNGです。

3:業者を見分ける

プロフィールが完成したら、いよいよ女性を探してメッセージを送っていきます。

どこまでポイントを抑えて素人女性と会えるかは、業者を上手に見分けることができるかどうかにかかっています。

目についた女性に手当たり次第にアプローチしていたら、いくらポイントがあっても足りません。

しっかりポイントを抑えて素人女性を探し出していきましょう。

業者を避けるための検索方法

女性を探すときは、できるだけ業者が検索結果に出てこないような条件で検索します。

おすすめは以下の条件です。

  • 自己紹介は「あり」
  • 利用端末は「PC以外」

自己紹介がないのは、業者か、やる気のない一般人のどちらかです。

どちらの場合でもポイントの無駄になるため、自己紹介は「あり」に限定します。

利用端末は「PC以外」を必ず選択します。

業者は大量にメッセージを送る必要があるので、操作がしやすいPCを使っていることが多いからです。

この2つを設定しておくだけで、検索結果から大幅に業者を減らすことができます。

プロフィールで業者を見抜くポイント

ハッピーメールはプロフィールの閲覧が無料なので、最終的には詳細プロフィールを見て業者かどうかの判断を付けます。

見るべきポイントは以下の通りです。

  • 写真がかわいすぎる・胸などを強調している・ハートのスタンプを使っている
  • 自己紹介がアダルト寄りになっている
  • 希望する相手の幅が広すぎる(18~50歳、細身~ぽっちゃりなど)
  • 興味あることに「大人の関係」を選んでいる
  • 居住地が風俗街に近い場所になっている
  • 3サイズやカップ数を記載している
  • 自己評価の「エッチ度」「M度」などの評価が高い
  • アダルト掲示板への投稿履歴がある
  • 画像などをたくさん投稿している

以上に少しでも該当したら、業者の可能性が高いです。

ポイントの無駄になってしまうので、メッセージは送らないようにしましょう。

女性からのメッセージは基本的にスルーする

ハッピーメールにログインすると、女性からの足あとがついたり、メッセージが届くことがあります。

こうした女性の側からくる足あとやメッセージは、ほぼすべて業者からだと思ってください。

出会い系にいる素人女性は基本的に声をかけられるのを待っているので、自分の方から積極的に男性にアプローチすることは稀です。

どんなにかわいい写真の女の子からメッセージが届いても、返事を返さないようにしましょう。

自分から声をかけた相手以外からのメッセージはすべて無視するくらいの気持ちでOKです。

4:素人女性にメッセージを送ってLINEを交換する

プロフィールを見て「これは業者じゃなさそう」と思える相手を見つけたら、早速メッセージを送ってみましょう。

素人っぽい女性を見つけたらどんどんメッセージを送る

ハッピーメールでは基本的に“数打ちゃ当たる”方式を取ります。

1人と10通のメッセージをしても、10人に1通ずつメッセージを送っても同じ金額です。

できるだけ多くの相手にメッセージを送り、反応の良い相手とだけやりとりをつづけるのがもっとも効率の良い方法です。

素人っぽい女性を見つけたら、積極的にメッセージを送っていきましょう。

このとき、顔写真のない女性であっても気にせずに送ってみるのがおすすめです。

出会い系では顔出しを避ける女性も多いので、「顔写真なし=かわいくない」とは限りません。むしろ、顔写真なしの女性は業者の可能性が低く、競争率も低いので狙い目だったりします。

ハッピーメールでは、かわいい子と会おうとするよりも、会える子の中からかわいい子を探すのが正解です。

メッセージの5通目前後でLINEを交換する

女性からの返信がきたら、反応の良いメッセージを送ってくれた女性にだけ返信を返します。

「どもー」「こんにちは」のようなやる気のない返信しかしない相手や、業者っぽい長文を送ってくる相手とは、その時点でやりとりを中止します。

よさげな反応をくれた女性とはメッセージをつづけ、5通目前後でLINEの交換を申し出ましょう。

ハッピーメールでは早めにLINE交換をするのが普通なので、早めに交換を申し出てもイヤな顔をされることは少ないです。

とはいえ、1~3通目だとさすがに早すぎて警戒されてしまうため、5通目前後を目安に交換を切り出してください。

LINEの交換を断られても深追いはしない

もしLINEの交換をしぶられたらその時点で見切りをつけます。

なぜなら、メッセージを長引かせるだけのキャッシュバッカーの可能性があるからです。

また、仮に一般女性だったとしても警戒心の強いタイプになるので、実際に会ってエッチするところまで持っていくのは難しいです。

ハッピーメールにはたくさんの女性がいて、簡単に会ってエッチができるタイプの女性がいくらでもいます。

反応の悪い相手は深追いせずに早めに損切りするのが、少ないポイントで女性と会うためのコツです。

5:掲示板も利用してみる

ハッピーメールで女性を探す場合、プロフィール検索以外にも、掲示板で募集をかけるという方法もあります。

掲示板への書き込みは本来5P(50円)かかります。

ですが、ハッピーメールでは一日一回まで無料で掲示板への書き込みができます。せっかくなので、ぜひ活用していきましょう。

掲示板には以下の2種類があります。

  • アダルト掲示板
  • ピュア掲示板

たとえエッチが目的だったとしても、素人女性を探すときはピュア掲示板の方を利用します。

というのも、アダルト掲示板の方は業者や援助目的の女性しか利用していないからです。

もちろん、アダルトな内容は一切書かずに、「気軽に遊べる友達を募集する」という名目で書き込みます。

掲示板に書き込むと業者からもメッセージが届きます。

なので、届いたメッセージすべてに返信するのではなく、きちんとプロフィールを見て素人女性と思われる相手にだけ返信するようにしてください。

掲示板を上手に活用すれば、無料で出会いのきっかけを広げることができます。書き込む内容をいろいろ変えてみながら、反応率のいい方法を模索してみてください。

6:実際に会ってエッチをする

メッセージでLINEを交換することができたら、そのままやりとりをつづけて仲良くなり、最終的にデートに誘います。

ハッピーメールでは、実際に会うところまでこぎ着けられれば高確率でエッチに持ち込むことができます。

とはいえ、最低限の戦略は必要です。

そこで最後に、デートの誘い方とエッチの成功率を上げるためのポイントを紹介します。

LINE交換後1週間を目安に誘う

LINEを交換した直後は、女性の方も新しい出会いにワクワクしていて、気分が盛り上がっています。

女性の気分が冷めてこないうちに、できるだけ早い段階でデートに誘うのが重要です。

とはいえ、LINE移行直後はまだ警戒されている状態です。数日間やりとりをつづけて、いよいよ話が盛り上がってきた!というタイミングを狙いましょう。

休みの日の都合などもありますが、目安としてはLINE交換後5日~1週間くらいで会うのがおすすめです。

エッチに持ち込みやすいデートプランは?

エッチを目的にしている場合、以下のようなデートプランで誘うと成功率が高くなります。

  • 週末など次の日が休みの日
  • 夕方~夜の時間帯
  • お酒を飲めるお店
  • 二人がくっついて座れるような個室のあるお店がベスト

格式張ったレストランなどよりも、ちょっとお洒落な居酒屋などの方が打ち解けやすくていいです。

できるだけ個室のあるお店を選びましょう。オープンな席だと女性が周囲の目を気にしてしまい、スキンシップを取りにくくなったり、エッチな話などがしにくくなったりします。

食べログなどで調べて、よさげなお店を探しましょう。

お店ではその後のエッチにつなげやすい会話を意識する

最終的にホテルに誘うつもりでいるなら、お店にいるときからその後のエッチにつなげやすい会話を意識しましょう。

次のような流れで会話を進めると、エッチまでいける確率が高くなります。

  1. 最初は趣味の話などで無難に盛り上がる
  2. 打ち解けてきたら恋愛話を振ってみる
  3. 少しずつエッチな話題も織り交ぜていく(あくまで冗談っぽく)
  4. 盛り上がってきたら密着して座りスキンシップを試みる(手を握る、頭を撫でるなど)

女性は恋愛話が好きなので、ある程度打ち解けたところで話題を振れば、喜んでしゃべってくれます。

恋愛トークが盛り上がってきたら、少しずつ慎重にエッチな話題も織り交ぜていきましょう。あくまでも冗談っぽく、女の子をからかうように口にするのがポイントです。

お酒が入っていると、女性も気軽にエロトークに応じてくれるようになります。

しばらくしてまったりしたムードになってきたら、女性に密着するようにして座り、軽くスキンシップを取っていきます。

ここでのスキンシップは、自分の欲望を満たすためではなく、相手の女性をいい気分にするためのものです。手を握ったり、頭を撫でたり、いやらしくならない程度に留めます。

スキンシップが無事に成功すればほぼ確実にエッチまで持ち込めるので、焦らずに女の子を甘やかすような調子で体に触れていきましょう。

ホテルに誘うときは女性に言い訳を与えてあげる

ハッピーメールは出会い系なので、女性の方も最初から「たぶんエッチすることになるだろう」と思って会いに来ています。

なので、お店を出た後は躊躇わずにホテルに誘ってOKです。

私の経験上、お店の時点でいいムードになっていれば、本気で拒否されることはまずありません。

ただし、いわゆる「グダ」(セックスを前にして女性があれこれ言い訳をし始めること)が発生する可能性はあります。

女性が恐れているのは「簡単に応じたら軽い女になってしまうのではないか?」「ヤリ捨てされるのではないか?」ということです。

なので、女性に言い訳を与えつつ、真剣さをアピールすることが大切です。

たとえば、以下のような感じです。

  • お互いに好意があればエッチしてもいいんだよ?
  • 〇〇ちゃんのこと本気でいいなと思ったから、もう少しいっしょにいたいんだ
  • 俺のこと少しは気に入ってくれたんじゃないの?
  • (彼氏持ちの場合)こんなにかわいい子を放っておく彼氏のほうが悪いよ

女性のためらいを押し流せるように、「エッチするのが普通・当たり前」と言わんばかりの強気の態度を取るのがポイントです。

女性のグダはたいてい形式だけのものなので、きちんと説得すればOKしてもらえることがほとんどです。

みなさんもぜひ、ハッピーメールを使ってエッチな素人女性とのエッチを楽しんでくださいね。

ハッピーメールに登録する前に知っておきたいQ&A

最後にハッピーメールでよくある疑問にQ&A形式でお答えしておきます。

友達にバレたりしない?

ハッピーメールの利用が友達や同僚にバレる可能性はゼロではありません。

たまたま知り合いがハッピーメールを利用していた場合、サイト上であなたの顔写真を発見することは考えられます。

とはいえ、確率としては1%もないくらいでしょう。

いくらハッピーメールが出会い系最大手と言っても、現在この手のアプリは100種類以上あります。

たまたまハッピーメールを使っていて、たまたまばったり出くわす可能性となると、ほとんど天文学的な数字になるでしょう。

どうしても心配な人は、顔の一部を隠すなど、個人がはっきり特定できないような顔写真を使うことで身バレを防止できます。

退会は簡単にできるの?

ハッピーメールをやめたくなったときは、簡単に退会することができます。

マイページの各種設定から「退会する」を選択して手続きを進めるだけでOKです。1分もあれば退会できてしまいます。

ただし、退会すると所持しているポイントはすべて失われるので、使い切ってからやめることをおすすめします。

迷惑電話や迷惑メールが届いたりしない?

ハッピーメールに登録しても、迷惑電話や迷惑メールが届くことはありません。

これは私自身の体験からも保証できますし、そういった話を聞いたこともありません。

ただし、登録したメアド宛てにハッピーメールからのキャンペーン情報などが届くことはあります。

メールの配信はマイページの各種設定から変更することができるので、不要な人は配信を停止しておきましょう。

後から請求がきたりしない?

ハッピーメールは完全前払い制になっています。

先にポイントをチャージしてから使う仕組みなので、後から予想外の利用料金を請求されることは絶対にありません。

ポイントの価格も出会い系の中で最安値と言ってよく、安心して利用できるサイトです。

クレジットカード払いの請求名義は?

ハッピーメールのクレジットカードの請求名義は「EIC」「テレコムクレジット」「TC」のいずれかになります。

「ハッピーメール」と名前が出ないので、請求書を見られてもハッピーメールを利用していることがわからないようになっています。

身内にバレたくない人でも安心してクレカ払いができます。

メッセージが文字化けしている相手は業者?

ハッピーメールを使っていると、たまに文字化けしたメッセージが送られてくることがあります。

コピペで文章を貼り付けたり、一部の絵文字や特殊文字を使っていたりすると文字化けが起こるようです。

そのため、文字化けメッセージを送ってきたからといって必ずしも業者と決めつけることはできません。

とはいえ、業者がコピペを多用することも事実ですので、文字化けメッセージに対しては多少の警戒が必要かもしれません。

まとめ

ハッピーメールの評判や口コミを紹介し、出会うためのコツなども紹介してきました。

最後にこの記事の要点をまとめておきましょう。

  • ハッピーメールは会員数ナンバーワンの出会い系
  • 気軽に遊べる相手を探すためのサイト
  • 女性の側もエッチ込みで考えているため、会えば高確率でエッチできる
  • 料金は出会い系の中でも最安クラス(プロフ閲覧無料が嬉しい)
  • 口コミでも良い思いをしている男性がたくさんいる
  • サクラはいないが業者はいるので、業者の特徴と見分け方を覚える必要あり
  • コツを知っていればエッチな素人女性に簡単に出会える

ハッピーメールは日本でもっとも利用されている出会い系です。

知名度が高いだけあって女性の利用者がとても多く、都市部だけでなく地方のほうでも女の子が見つかります。

ノリが良くてエッチもOKな女性ばかりなので、一度コツをつかんでしまえばいろいろな女の子とエッチを楽しむことができます。

ワンナイトはもちろんのこと、一度会った後も体の関係がつづくことも多いので、セフレがほしい人にもおすすめです。

少しでもハッピーメールが気になった方は、まずは無料で登録して1,200円分の無料ポイントをゲットしましょう。運がよければ無料ポイントだけでも会えてしまいます。

ぜひみなさんもハッピーメールに登録して、近くに住んでいるエッチな素人女性を探してみてくださいね。

-ハッピーメール

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.