ペイターズ

【要注意点】ペイターズの退会方法(解約方法)&再登録(再開)を解説

ペイターズ(paters)は金銭的援助を目的とした女性との出会いを提供する「パパ活」に特化した出会い系サイトです。

パパ活の前提は(実態はどうなのか別として)性的関係は持たないこと。

なので、ペイターズはもっと大人の関係になれる女性と出会いたいという人には向かないです。

ペイターズに入ったけれど思っていたのと違うから退会したいという人のために、退会方法や退会後どうなるかについて説明します。

ペイターズを解約・退会後には全てのデータが削除され引き継ぎ不能

ペイターズは制限なしに機能を使うためには有料会員にならねばなりません。

それに加えて、メールの送信などにはポイントが必要。

そうしたポイントや、プロフィールなどの会員データはペイターズを退会した時点で全て削除されてしまいます。

ペイターズを退会すると全てのポイントが無効に

ペイターズを活用するために必要なポイントは、有料会員に毎月付与されるものと自ら購入するものがあります。

ペイターズを退会すると、付与されたものであれ購入したものであれ全て無効になります。

サービスとして付与されたものならともかく、お金を出して買ったポイントは残さず使い切ってしまいましょう。

ペイターズを退会するとサイト内のデータが削除され相手から見えなくなる

ペイターズを退会すると会員データは全て削除されます。

サイト内で作成したプロフィールや自分についた「いいね」、メールのデータなどは一切残りません。

退会前の会員データは、再登録しても引き継ぎは不可能となっています。

以前は退会しても自分のニックネームは残されやり取りした相手には「退会済」と表示されていました。

現在は「退会済」表示もされず、自分の情報は相手から一切見られなくなっています。

データの引き継ぎができない反面、一切足あとを残さず退会したい人には都合がよくなっています。

ペイターズを退会後に別人のふりで新規登録はできない

ペイターズを退会してもできるのは再登録だけで、別人として新規登録はできません。

正確に言うと、最初に登録したのとは別のFacebookアカウントか電話番号を用意できれば、無料会員として新規登録することはできます。

でも無料会員が使える機能には制限があります。

それに年齢認証のために免許証や保険証なども必要。

別人のふりをして新規登録するのはあまり現実的ではないです。

ペイターズを休止したいときはプライベートモードへ

ペイターズの利用をしばらく休みたいだけなら退会までする必要はありません。

ペイターズには「プライベートモード」というシステムがあるのでこれを利用しましょう。

プライベートモードにすれば、やり取りをした相手の一覧画面や検索結果に表示されなくなります。

プライベートモードにするためには、まずマイページから設定画面に移動。

「プライベートモード設定」を選択してプライベートモードをオンにするだけです。

有料会員は無料会員に変更しておく

有料会員の場合、プライベートモードにしても料金がかかります。

無料会員でもプライベートモードを利用できるので、まず無料会員になっておきましょう。

有料会員から無料会員になるには、課金設定をストップするだけ。

ただし、3ヶ月から12ヶ月のまとめ払をしていた場合、その途中で無料会員になることはできません。

クレジット決算、スマホ決算それぞれの課金設定の解除方法は退会のしかたの部分で詳しく説明します。

ペイターズを強制退会後に再登録はできなくなる

他の出会い系サイトと同様、ペイターズも違法行為や規約違反があれば強制退会になります。

ペイターズの場合、一発強制退会と、イエローカードが積み重なってからの強制退会があります。

まず一発強制退会になるのは以下の理由。

  • 18歳以下であったとき
  • 登録内容に虚偽が認められたとき
  • 反社会勢力と関わりがあるとわかったとき

等々。

イエローカードが出されるのは、まず他の利用者から不快なことをされたなどの通報があったとき。

そして禁止事項に違反したときです。

禁止事項はたくさんあるので詳細はペイターズ公式サイトで確認してほしいのですが、公序良俗に反する、ペイターズの運営を妨げるなどのことです。

相手にLINEや電話番号などペイターズを介さないでやり取りできる情報を送るのもイエローカードの対象となります。

イエローカードが何回出たら強制退会になるかについては明らかにされてはいません。

また、一度退会して再登録してもイエローカードの回数はリセットされません。

ペイターズの退会・解約方法と退会の前にしておくべきこと

ペイターズの退会手続きはちょっとわかりにくく、めんどくさいです。

Web版、アプリ版それぞれの退会方法をわかりやすく説明していきます。

それにペイターズから退会をするまえにやっておくべきこと、やっておいたほうがいいことがあるのでその説明もしておきます。

ペイターズから退会する前に課金設定を解除

有料会員がペイターズから退会するまえに絶対しておかなければならないのが、課金設定の解除です。

課金設定を解除せずに退会すると、料金だけが引き落とされるというトラブルが発生します。

クレジットカード決済の変更はペイターズサイト内で

クレジットカード決済を選んでいる有料会員は、サイト内で課金設定を変更できます。

  1. サイト内の「マイページ」へアクセス
  2. 「設定」から「お支払い情報」を選択
  3. 「定期課金設定」で有料会員登録を解除

Apple IDでの支払いはiPhoneで設定解除

ペイターズのiPhone版アプリを利用していて、有料会員の支払いをApple IDで行っている有料会員はiPhoneから設定解除を行います。

  1. iPhoneの歯車マークで「設定」を開く
  2. 設定画面をスクロールし「iTunes StoreとApp Store」をタップ
  3. 「iTunes StoreとApp Store」画面の一番上に表示される「Apple ID」をタップ
  4. ポップアップの「Apple IDを表示」をタップ
  5. 「サインインが必要です」と出るのでパスワードを入力して「サインイン」をタップ
  6. 「サブスクリプション」(iOS12以前は「登録」)の一覧の中にある「ペイターズ」をタップ
  7. 「サブスクリプションをキャンセルする」(iOS12以前は「登録をキャンセル」)をタップ

Google Playでの支払いはアンドロイド端末で設定解除

ペイターズのアンドロイド版アプリを利用していて、有料会員の支払いをGoogle Playで行っている有料会員はアンドロイド端末から設定解除を行います。

  1. アンドロイド端末のGoogle Playストアアプリをタップ
  2. アプリ画面左上の「☰」マークをタップ
  3. 表示されるメニューの中から「アカウント情報」を選択
  4. アカウント情報の「定期購入」をタップ
  5. 表示された一覧の中にある「ペイターズ」を選択
  6. 「解約」をタップ

これで解除されます。

プロフィールのスクショをとっておく

ペイターズから退会して他の出会い系サイト・出会い系アプリを利用するつもりなら、プロフィールをスクショしておきましょう。

ペイターズから退会するとプロフィールのデータも削除されてしまいます。

けっこう作り込んだプロフィールがあるなら、他のサイトでそれを作り直すのはめんどくさいですよね。

ペイターズを退会する前にプロフィールをスクショしておけば、最初から考えて作り直すより簡単にできます。

また、ペイターズに再登録したときにも役立つはずです。

スマホではなくパソコンでWeb版を利用している人は「スクリーンショット 無料」などで検索すればフリーのスクショソフトが見つかります。

ペイターズWeb版からの退会・解約方法

ここからはペイターズからの退会手続きの方法です。

最初にWeb版での手続きを説明します。

まずペイターズにログインします。

上部メニューから「マイページ」をクリック。

マイページの上部にある「設定」をクリック。

「サポート」の中から「お問い合わせ」をクリック。

お問い合わせ画面を下までスクロール。

「お問い合わせフォーム」の「お問い合わせカテゴリ」の入力窓をクリック。

表示された選択肢から「退会」を選択。

「退会手続き」のポップアップの「はい」をクリック。

退会手続き画面を下までスクロールして「退会手続きに進む」をクリック。

「退会理由を選択してください」からどれかを選択。

その下の改善ポイントは入力の必要はありません。

5つ表示される注意事項すべてと「同意の上、退会手続きをする」にチェックを入れる。

「patersを退会する」をクリック。

「退会手続き完了」画面が表示されれば退会完了です。

ペイターズアプリ版からの退会・解約方法

アプリ版からの退会手続きは、iPhone版、アンドロイド版共通になっています。

まずペイターズのアプリにログイン。

アプリ画面右上の歯車マークをタップ。

設定画面の「サポート」から「お問い合わせ」をタップ。

「お問い合わせフォーム」の「お問い合わせカテゴリ」の入力窓をタップ。

表示される選択肢の一番下にある「退会」を選択。

「退会手続き」のポップアップの「はい」をタップ。

「退会理由を選択してください」からどれかを選択。

5つ表示される注意事項すべてにチェックを入れる。

「退会手続きに進む」をタップ。

「同意の上、退会手続きをする」にチェックを入れ「patersを退会する」をタップ。

「退会手続き完了」画面が表示されれば退会完了です。

注意!アプリを削除しただけでは退会できない

ペイターズのアプリをスマホから削除しただけでは退会できません。

特に有料会員の場合は課金設定が残っていて、料金は継続して支払われ続けるので注意が必要です。

スマホアプリ版ペイターズから退会するときは、退会は必ずアプリ内の退会手続きを行ってください。

注意!支払った会費は返還されない

退会手続きの確認で出る注意事項には「期間の途中での解約・退会をした場合も、日割りでのご返金はしていません」とあります。

ペイターズの有料会員プランには1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月があり、期間が長くなるほど一月分が安くなります。

ただし、数カ月分まとめ払いをして、その有料期間の途中で退会しても残り期間分の料金は返してもらえません。

極端な話、12ヶ月プランで支払いをして1ヶ月目で退会したら11ヶ月分損するということです。

有料会員になったのなら、有料期間が終わってから退会するようにするべきです。

もしうっかり有料会員解除をしないで退会してしまったときは

有料会員の課金をApple IDやGoogle Playでしているなら、退会手続き後に解除することが可能です。

問題はクレジット決済を選択している場合。

クレジット決済での有料会員課金の解除はペイターズのサイト内からしかできないようになっています。

退会手続き時に「patersの全ての有料サービスを解約しました」の確認が出るのもそのためです。

それでもうっかりクレジット決済の課金設定を解除する前に退会してしまったら、ペイターズの運営に連絡するしかありません。

ペイターズ公式サイトには、会員以外でも送信できるお問い合わせフォームがあります。

フォームに氏名や電話番号など個人を特定できる情報を記入し、課金設定解除前に退会してしまったことを記入して送信します。

ペイターズのほうで個人情報と退会履歴が確認されれば対応してくれます。

ペイターズの再登録・再開は退会後7日後以降に

ペイターズの退会手続きをするときに表示される注意事項に「退会後、7日間再登録することができません」というものがあります。

ペイターズから退会してから再登録するには、退会してから7日以上待つ必要があります。

ただ、そんなにすぐに再登録するなら退会せずに、有料会員を解除してからプライベートモードにしておいたほうがいいです。

ペイターズWeb版からの再登録方法

ペイターズWeb版から再登録する方法です。

まずペイターズのトップページにアクセス。

「電話番号ではじめる」か「Facebookではじめる」どちらかを選びます。

Facebookアカウントを利用できるのはWeb版のみです。

「Facebookではじめる」を選ぶときは、あらかじめFacebookにログインしておきましょう。

「Facebookではじめる」を選ぶと「Facebookでログイン」画面が表示されるので「○○としてログイン」をクリックします。

以後は「電話番号ではじめる」を選んだ場合と同じ流れになります。

  1. 生年月日、性別を選択し、ニックネーム、居住地を入力
  2. ログインパスワードを設定
  3. 電話番号を入力
  4. スマホにSMSで届く認証コードを入力
  5. 身長体重や年収などのスペックを選択
  6. つぶやきと自己紹介を入力

以上で無料会員への再登録は完了です。

再登録完了後、年齢認証、有料会員への課金などの手続きを行ってください。

ペイターズアプリ版からの再登録方法

次にペイターズアプリ版から再登録する方法を説明します。

ペイターズのアプリを立ち上げます。

アプリ画面上部の「patersをはじめる」をタップ。

生年月日を入力し、性別を選択して「次へ」をタップ。

ニックネームを入力し、居住地を選択して「次へ」をタップ。

電話番号とログインパスワードを入力して「次へ」をタップ。

SMSで送信されてきた認証コードを入力すれば再登録完了です。

ペイターズに再登録できない理由は?

再登録手続きをしようとしても再登録できない理由は2つ考えられます。

1つは退会から7日間たっていないという場合。

この場合退会から7日間待てば再登録可能です。

もう1つは強制退会させられている場合。

強制退会させられていたらもう再登録はできないので、あきらめて他の出会い系サイト、出会い系アプリに移りましょう。

ペイターズ以外でおすすめの出会い系サイト

ペイターズはパパ活を目当てにした女性が集まるサイトです。

中にはパパ活以上のことにも応じてくれる大人の女性もいるかもしれません。

だけど大部分はただ会うだけでお金をもらいたい女性です。

だったら最初から割り切った大人の関係を目的に集まる女性がいる出会い系サイトのほうがおすすめですよ。

PCMAX

PCMAXは10年以上運営されている出会い系サイトなので信頼と実績があります。

最近はパパ活目当ての女性も増えている様子。

でも、アダルト掲示板に行けばエロい目的で来ている女性も見つかります。

デートしてお金をとられるだけのパパ活にメリットを感じない人には、PCMAXがおすすめです。

ワクワクメール

ワクワクメールは出会い系最古参サイトで20年以上の信頼と実績があります。

最近はパパ活目当ての女性も増えている様子。

でも、アダルト掲示板に行けばエロい目的で来ている女性も見つかります。

デートしてお金をとられるだけのパパ活にメリットを感じない人には、ワクワクメールがおすすめです。

ハッピーメール

ペイターズ登録者の男女比は、男性2割に女性8割だとか。

だからといって入れ食いとはならず、女性は年収が高い男性に集中します。

それに対してハッピーメールのユーザーは女性が4割ですが、パパ活目的ではない割り切った女性も多いです。

使い方しだいではペイターズを使うより出会える確率が高くなります。

ペイターズよりコスパがいいマッチングアプリをご紹介

ペイターズはパパ活自体に納得できる男性にとってはかなり優秀です。

でもお金じゃない出会いがしたいっていう人もいますよね。

そういう人のためのマッチングアプリを紹介します。

Pairs(ペアーズ)

Pairsは登録無料だけれど、システムを制限なしで使いたいなら有料会員になる必要があります。

ただ、ペイターズとは違って有料会員になれば追加のポイント購入なしで利用できます。

会費は月額3,590円から。

月会費だけで使い放題なのでコスパはこちらのほうがいいです。

パパ活めあてではない普通の交際相手を探したいならこちらがおすすめ。

Omiai(おみあい)

OmiaiはPairsと同じく真面目な出会いを求める人が多い婚活アプリです。

有料会員は月額3,980円から。

Pairsよりは高めだけれど、最低でも月額6,000円ほどかかるペイターズよりはかなりコスパがいいです。

こちらも月会費だけでポイントは購入する必要ありません。

まとめ

ペイターズは退会すると購入したポイントやアカウントデータが削除されます。

そして削除されたポイントとデータは引き継ぎ不能。

再登録は可能だけれど、退会後7日間あけなければなりません。

ペイターズから退会するなら、すっぱりやめる覚悟で。

退会手続きまでの流れがわかりにくいので、この記事で説明した手順を参考にしてください。

継続したい気持ちがあるなら、休会にあたるプライベートモード設定を利用しましょう。

  • ペイターズは退会するとポイントと全てのアカウントデータが削除される
  • 退会前に有料会員設定を解除しておかないと課金が続いてしまう
  • クレジットカード決済の解除はサイト内の設定でしかできないので注意
  • 有料会員期間の途中で退会しても支払い済みの代金は返してもらえない
  • 退会後7日間は再登録できない
  • 以前と同じ電話番号、Facebookアカウントで再登録可能
  • 再登録してから年齢確認やプロフィール作りなどをやり直す必要がある

-ペイターズ

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.