Jメール

ミントC!Jメールで業者・サクラ・詐欺を見分ける大事な3つのポイント!

ミントC!Jメールにサクラはいる?業者に引っかからないための3つのポイント

長年ユーザーに愛され、20周年を迎えた出会い系サイト・ミントC!Jメール。

通称はJメールと呼ばれていますね。

しかし出会い系サイトとなると気になるのがサクラや業者の存在。

今回はミントC!Jメールに実際サクラや業者がどのくらいいるのかを調べてみました。

ミントC!Jメールで気をつけるべきはサクラではなく業者

結論から言いますと、ミントC!Jにサクラは一切いません!!

ただし、業者はかなりの数見受けられましたので注意が必要かと思います。

こう聞くと「えっ?サクラも業者もおんなじようなものじゃない」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、サクラと業者は似て非なるものなんです。

サクラと業者はどう違うの?

サクラ 業者
サイトの運営会社が雇った人。運営が儲かるようにやりとりを長引かせて課金させたり、女性ユーザーが多いように見せかける。 一般ユーザーとして登録し、サイト内で詐欺行為を働いたり、風俗の営業を仕掛けてくる。運営とは無関係の第三者。

サクラと業者には上記のような違いがあります。

サクラは運営ぐるみの人物なのに対し、業者は勝手にサイト内でいたずらを働くので、運営からしても悩みの種。

この二つの違いを覚えておくとサイト選びもしやすくなります。

ミントC!Jメールにサクラがいないのはなぜなのか

サクラを雇っているのは、なかなか登録者が集まらないようなサイト。

人を集めるためにサイトが賑わっているように見せかけたり、少ない登録者からたくさん課金を集めるためにサクラが必要になるのです。

ミントC!Jメールは20年続く老舗サイトなので一般ユーザーで賑わっていますし、課金も一般ユーザーから自然に集まります。

サクラを雇って20年続いた看板にわざわざ傷をつける必要はないというわけです。 

ミントC!Jメールに潜む悪徳業者ってどんなもの?

先ほど紹介した通り、ミントC!Jではサクラを気にする必要はありません。

しかし業者は次々とアカウントを作るので、なかなかゼロにできない現実があります。

業者の手口や種類は主に以下の通り。

キャッシュバッカー・アフィリエイト目当て 一般ユーザーではあるものの、男性ユーザーとのメールや評価によってもらえるサイト内ポイントを稼ぐ目的で登録している人たち。ポイントさえ稼げればいいので、思わせぶりでありながら実際に会うことは難しい。
援デリ業者(デリバリー風俗系) 一般の女性ユーザーになりすまし、数万円の手当てを条件にホテルなどに誘ってくるが、実際は風俗業者から派遣されている。やりとりをするのは打ち子と呼ばれる男性であることが多い。
投資勧誘・セールス系 「儲け話がある」などの誘い文句でアポイントメントを取り付け、高い商材や株を勧めてくる。セミナーに誘ってくることも。
情報抜き取り・他サイト勧誘 メッセージに他のサイトのリンクを張り付けて送り、開いた人の情報を抜き取る業者。別の出会い系サイトに登録させて高額請求するケースも。

ミントC!Jメールに多い業者

ミントC!Jメールで1番よく見かけるのは援デリ業者です。

どこの出会い系サイトでもやはり援デリ業者は横行しやすいようですね。

しかし、騙されることをそんなに心配する必要はありません。

実は業者ってポイントさえ抑えておけばとっても見抜きやすいんです。

ミントC!Jメールで業者に騙されないために見るべきポイント3つ

ミントC!Jにいる業者をふるい落とすのはとっても簡単。

これから紹介する特徴に当てはまっていたらすぐに通報してOKです。

1.業者のプロフィールの特徴

プロフィール写真が可愛すぎる

プロフィール写真が一般人離れしている美貌の場合、業者がどこかのサイトから用意したモデルなどの写真の可能性があります。

最近はインスタグラムや個人ブログでも、芸能人並みに美しい人がたくさん写真を投稿しています。

それに、かなり美人な女性は出会い系サイトを使わなくてもモテるので、登録している確率はほぼゼロと考えて方がいいですね。

写真が一枚しかない

業者の場合、上記のような一般人のところから写真を盗用しているので、同一人物の写真が何枚も集められません。

なので写真が一枚しかなかったり、複数枚あっても顔がちゃんと判別できない場合は業者を疑いましょう。

投稿写真の露出が多い

プロフィール写真やその他の投稿写真がお色気系であれば、男性を惹きつけるためのものである可能性が高いです。

胸元を強調していたり、下着姿を載せている場合は注意しましょう。

プロフィール内容が過激

ミントC!Jメールでは細かなプロフィールが設定可能。

胸のサイズやスタイルを強調したり、「大人の関係」などのタグをつけているのはほぼ間違いなく業者です。

素人女性は遊び相手を探すにしても、最初から体の関係を匂わすようなアピールはしません。

あからさまなアピールをするのは業者ということを肝に銘じておきましょう。

男性のタイプにこだわりがなさすぎる

業者はお金さえもらえれば相手は誰でもいいので、体型や年齢など、好みのタイプを特に指定しません。

一般的なユーザーは多少なりとも年齢を絞っているはずですので、あまりにもストライクゾーンを広く設置しているユーザーは警戒した方がいいでしょう。

職業が男性の憧れるもの

「ナースをしています」「保育士です」など、男性の憧れるような癒し系アピールをしている場合も要注意。

中には本当にそういう職業の人もいるかもしれませんが、業者はわかりやすいです。

業者はナースや保育士と名乗った後、「最近欲求不満で」「女社会なので出会いがなくて寂しい」などの文言が続きます。

2.業者のメールの特徴

やたらと話を長引かせる

こちらが連絡先を聞いたり、会う約束を取り付けようとしているのに、ごまかしてサイト内でやりとりを続けようとするのはキャッシュバッカーである可能性大。

キャッシュバッカーは男性とメールをすればするほどポイントがもらえるので、なるべくサイト内で長くやりとりしたいのです。

登録まもないのにメールしてくる

こちらが登録してすぐメールを送ってくる女性がいると、ついつい嬉しくなってしまいますよね。

でも冷静に考えると、まだ詳細なプロフィールも設定していない男性ユーザーに興味を持つ女性がいるでしょうか?

登録後すぐにメールを送ってくるのは、ほぼ100%業者アカウントです。

即レス・長文メール

業者は回転率を上げたいので、常にログインして会える男性をピックアップ出来るように待機しています。

なのでいつ連絡してもすぐ返信が来る場合や、打つ時間がどう考えても早すぎる長文のメールが来た時は業者だと思いましょう。

「私は〜歳の〜で」「寂しくて遊び相手を探してます」など、体の関係を匂わせた自己PRの長文が特徴なのでわかりやすいです。

金銭要求のメールをしてくる

「はじめだけ安心のためにホテル代と別に2万」「お金がなくて、次に返すので貸してください」など、金銭の要求をしてくるのは確実に業者です。

「はじめだけ」「今日だけ」「次回はいらない」などと強調してきますが、一度会えばもう次はありません。

風俗の相場なのか、要求してくる金額は大抵2万円であることが多いですね。

場所を指定してくる

メールで「〇〇待ち合わせで」「〇〇駅で会いましょう」などと相談なく指定してくる場合も業者だと思って間違い無いでしょう。

業者は事務所がある場所にターゲットを呼び出した方が効率が良いので、最寄駅や周辺のホテルを指定してきます。

セミナーに誘ってくる

「最近経営の勉強をしていて、一緒にセミナーに行きませんか?」というような内容で誘ってくるのも業者。

高いセミナー参加費用を取られたり、いらないものや株を売りつけられたりするケースもあります。

また、宗教団体への勧誘の可能性もありますので、セミナーや会に誘われた時は断りましょう。

他のリンクへ誘導してくる

「こっちのサイトの方がメールしやすいから」「私のやってるブログに写真たくさんあるから見てね」などと言って他サイトへのリンクを送ってくるパターンです。

URLを開いてしまうと個人情報が抜き取られたり、高額なサイトへ登録させられたりします。

怪しいサイトへはアクセスしないように注意してくださいね。

3.業者のコンテンツの使い方の特徴

アダルトな掲示板に書き込んでいる

ミントC!Jメールでは、目的や暇つぶしの仕方に合った様々な掲示板が用意されており、気の合う人とマッチングしやすくなっています。

一般的な女性ユーザーが真面目な出会いや友達を探す掲示板に書き込みをしている中、アダルト掲示板に集まっているのはほとんどが業者です。

やはり男性の欲望をダイレクトに刺激できるので、過激な内容の掲示板に出没するようですね。

ゲームや日記などを利用していない

ミントC!Jメールは同じゲームで気の合う人と遊んだり、日記を公開して人となりをアピールできるよう、工夫がしてあります。

業者はたくさんアカウントを作って運用しないといけないので、ゲームや日記などをほぼ利用していないケースがほとんど。

仮に日記をつけていても、規約違反でアカウントが消えることもあり、最近書いたダミーの数個のみ。

逆に長年日記をつけている人や昔からの記録がある人などは、一般ユーザーとしてみても良いかもしれませんね。

サクラや業者が少ないサイトやアプリにはこんな特徴がある!

サクラや業者を気にせずにマッチングしたいという人は、以下のような特徴のあるところで登録すれば遭遇率がグンと下がるのでお勧めです。

  • Facebookで登録できる
  • 公的証明書の提出が必要
  • サポート体制が整っている
  • 利用料金が月額で決まっている

業者は通報によって凍結されるリスク回避のため、複数のアカウントを取得したがります。

Facebook登録や年齢確認での公的証明書提出があると、二つ以上のアカウントが作りにくいので、業者の数が少ないと言えます。

また、利用料金が月ごとに決まっていると、キャッシュバッカーやサクラの意味がないので安心できます。

真剣な出会いを探すならペアーズやOmiaiなどのアプリ

マッチングアプリは登録の際に公的な身分証明書で年齢確認することが義務付けられています。

また、Facebook連携で登録できるものがほとんどであるため、サクラや業者がほとんどいません。

中でもペアーズとOmiaiは前項の業者が少ないアプリの条件を満たしており、登録数も豊富なので出会いの確率がとても高いんです。

出会い系サイトで業者にうんざりしている方、新しく出会いを探している方などは是非アプリをインストールしてみてくださいね!

-Jメール

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.