ワクワクメール

ワクワクメールで業者・サクラ・詐欺を見分ける大事な3つのポイント!

色々な目的の男女が集まっていて出会いやすいと言われているワクワクメール

でも気をつけないと悪質なユーザーが紛れ込んでいる可能性も!?

今回はワクワクメールを利用していて気になる業者サクラについて、調査したことを報告したいと思います。

ワクワクメールにサクラは1人もいない!

ワクワクメールは老舗の出会い系サイトで、ユーザーの数もかなり多いので、サクラで課金を促す必要はないんです。

サクラよりも注意しなきゃいけないのが業者

業者は一般ユーザーのふりをして、いろんな詐欺や金銭やり取りを要求してくるのでタチが悪いです。

サクラと業者は全く別物

サクラと業者を一緒と考えている人がいますが、そもそもこの二つは全く違うものなんです。

サクラ 業者
運営サイドが雇った女性(もしくは女性を装った)アカウント。サイトに女性が多いように見せかけたり、運営の利益が出るようなやりとりを仕掛けてくる。 運営とは全く関係のない第三者。一般アカウントのふりをして、他のユーザーに金銭的なやり取りを仕掛けたり、情報を抜き取ったりする。

ワクワクメールでは運営側が仕掛けてくるサクラ心配はしなくていいですが、業者の方に注意が必要となります。

ワクワクメール内で見かける主な業者3つ

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、女性ユーザーに付与される換金可能な各種ポイントを稼ぐ目的で利用しているユーザーのこと。

しかしワクワクメールは換金目的のポイント稼ぎは規約違反となっており設定も厳しいため、キャッシュバッカーはほぼいない印象です。

メッセージ1往復でたった3円にしかならないので、キャッシュバック狙いのユーザーはすぐに退会してしまうようです。

写真投稿や電話機能などは高ポイントが稼げるものの、男性側の負担が多いのですぐに切られてしまう確率が高く、キャッシュバッカーにとっては稼ぎにくいサイトなんです。

風俗系の業者

いわゆる「援デリ」の斡旋業者で、女の子を装ったアカウント管理者が男性ターゲットを見つけては風俗嬢を派遣すると言った手口を使って来ます。

おそらくメッセージを送っているのは男性スタッフで、2〜3万程度を条件にホテルに誘うような内容です。

ワクワクメールでは違反者を通報するシステムがあるので、こう言ったユーザーは退会させられ激減しています。

とはいえうまくやり方を変えて潜んでいる業者もいますので、警戒しておいて損はありません。

パパ活

ワクワクメールに最近急増しているのがパパ活アカウント

こちらは個人の女性が金銭目的でやっているので、組織的な業者とは少し異なりますが、本気で出会いを探しているユーザーには迷惑な話です。

ただパパ活女子は「お食事のみ○万のお手当希望」「パパ募集」と、元からはっきり明言していることが多いので、騙されることは少ないかと思います。

ワクワクメールに多い援デリ業者の手口

先ほど紹介した業者の中で積極的なのは援デリの業者です。

こういったタイプの業者は、効率重視なので向こう側からもガンガンコンタクトしてきます。

私が実際遭遇したメッセージを挙げておきましょう。

援デリ業者が送ってくるメッセージ例

あるアカウントと待ち合わせのやりとりをした後、このようなメールが送られてきたことがあります。

業者「(待ち合わせ場所)わかりました!それとお願いがあるんですが、今月ピンチでホテル代甘えたいのと、2万円だけお願いできませんか?

次回お会いする時は給料日過ぎてると思うので、ちゃんと同じだけお渡しします(/ _ ; )

本当にピンチで…こんなお願いするの失礼ですが、どうしても今日お会いするの諦めたくないです…」

私はこの時点で即通報しました。

「えっ、せっかく会えるのに?」「次返してもらえるなら良いじゃん」と思うかもしれませんが、これは業者の手口なのです。

お金を要求してくるのは100%業者

上記のように金銭要求してくる場合はスパッと諦めましょう

私の経験では積極的に会う約束をしてくるアカウントはだいたい業者でしたね。

最初は普通のやりとりなのですが、会う約束を取り付けた途端に用意したような長文メールを送ってくるのが特徴的です。

次の項目で怪しいメールを判定する方法をご紹介したいと思います。

援デリ業者のメールを簡単に見破る方法

お金に絡む単語が出てくる

「ホテル別」「〇万円」と言った直接的な要求から「お願い付きで」「負担をお願いします」など濁した言い方まで様々

「万が一妊娠や病気になったときのため」「今月ピンチで」「1回目だけ安心材料として」などと理由をつけてくるのも特徴です。

「次からは普通に会えます」「次回にお返しします」などと送られてくることも多いですが、二回目などありませんので騙されないようにしてください。

とにかく長文で即レス

業者は効率よく条件に当てはまる男性を見つけたいため、細かいやりとりをすっ飛ばして、言いたいことだけを長文で送って来ます。

そのため「ん?あまり話が噛み合ってないな」ということも多々あります。

しかも用意された文を貼り付けているだけなので、長文の割に返信が早すぎるのも特徴です。

とにかくすぐ会いたがる

「今から会えませんか?」「今日いつなら会えますか?」など、即日合うことを求めて来たらだいたい業者です。

中には「今日会う予定だった人にドタキャンされて暇で困ってます」など、うまい嘘をついてくる業者もいます。

普通の女性でもすぐ会いたいという人はいるかもしれませんが、大抵は前もって日時を合わせるのが普通ではないでしょうか。

業者を回避するために注目するべきポイント

前項までで説明して来た援デリ業者を含め、その他の業者や悪質なユーザーが作ったアカウントには、いくつかの特徴があります

ワクワクメールを利用する際には、以下のことに注目してみましょう。

プロフィール写真

プロフ写真のココに注意

  • 顔写真が一枚のみ、もしくは無し
  • 美人すぎる、露出が多い
  • お金持ちそうな写真が多い

顔写真が一枚のみ・無し

ワクワクメールは大手出会い系サイトには珍しく、写真の登録なしでもアカウントが持てます。(大人の出会いを探す目的で、身バレしないように使いたいというユーザーのため。)

同一人物の写真を何枚も用意できない業者からすれば、写真がなくても良いというのはとても好都合でしょうね。

しかし写真があった方が相手側の警戒心も緩みやすいので、何処かから拾って来た画像を一枚だけ設定しているという業者の方が多いでしょう。

美人すぎる・露出が多い

これはあからさまに「男性を釣る」目的で設定されていると考えていいでしょう。

美人の写真は大抵無名のモデルの卵や一般人のSNSから転用したものです。

とんでもない美人が出会い系サイトに登録するほど人間関係に困っているとも考えにくいですしね。

露出が多い写真も、男性の目を引くために設定されたものである可能性が高いです。

お金持ちそうな写真

さりげなくブランド物を身につけた写真や、高そうなホテルやレストランでのショットが多い場合は要注意

「このくらいの生活ができる儲け話がありますよ」という、商材売り付け系のアカウントである可能性大です。

もしくは、「他の人はこのくらいのことをしてくれていますよ」というパパ活女子のアピールの可能性もあります。

書き込みをしている掲示板の種類

ワクワクメールには「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」など、出会いの目的によって書き込める場があります

当然ながらアダルト掲示板には援デリ業者がたくさん紛れ込んでいますので、他の特徴と合わせて慎重に話を進めましょう。

ピュア掲示板にはパパ活目的のユーザーが溢れていますが、こちらは金銭要求がはっきりしているため見分けはつきやすいです。

プロフィールの内容

一口コメントに注目

ワクワクメールのプロフィールには、年齢や血液型など基本的な情報の他に、自由に文章を書き込みできる「一口コメント」欄があります。

このコメント欄、一般的なユーザーの場合は自己紹介や理想の相手像など、具体的なアピールをしている人が多いです。

業者の場合は「欲求不満です」「大人の関係」「甘えたいです」のような、ダイレクトでありながら相手は誰でもいいような内容である傾向が見られます。

詳細プロフィールにも注目

詳細プロフィールのスリーサイズの欄は、多くの女性がきっちり把握していないことが多いため、書いていない人や「ひみつ」とするのが一般的。

スリーサイズをきっちり書き込んでいる場合(特にスタイルの良い数値なら)、警戒を強くしてもよいかもしれません。

とはいえ、きちんと測っている一般ユーザーや、紛れ込むために「ひみつ」と書いている業者もいるためこれだけでは判断しにくいです。

他の要素と組み合わせて判断するのが良いでしょう。

キャリアがパソコン

ワクワクメールのプロフィール欄では、その人が使っているキャリアも確認できます。

便利に持ち歩けるスマホやiPhoneがあるのに、わざわざパソコンからログインしているユーザーはちょっと怪しいです。

業者が複数個アカウントを作るために使用している可能性があります。

待ち合わせ場所

実際に会う約束をするときに、お互いの都合の良い場所などをやりとりせずに、あちら側が一方的に指定してきたら業者かもしれません。

特にラブホテルが多い駅周辺や、風俗系のお店・事務所が多い地域を指定してきた場合は、ほぼ業者で間違い無いでしょうね。

そもそもが活動範囲の近い人を探しますので、たまたまそのようなエリアに集合になるケースもあるとは思います。

ポイントは「向こうが一方的に指定してくるかどうか」です。

ラインIDを送ってくる

ワクワクメールは、情報抜き取り業者に対してもかなり厳しく対応しており、見つかり次第即利用停止・退会の措置をとっています。

そのため、情報抜き取り系の業者はほぼ見かけませんが、バレないように存在している業者には特徴があります。

やりとり1回目でライン交換

業者側はワクワクメール内でのやりとりが長引くと、通報されたり監視に引っかかるリスクが高まります。

そのため、1回目のやり取りですぐにラインやメールでのやりとりを提案してくるのが特徴です。

ラインIDがひらがな

上記のやり取りでラインIDやメールアドレスを提示する際に、運営に見つからないようにひらがなで送ってくるのも情報抜き取り業者の大きな特徴です。

また、情報を回収しつつ他のサイトに誘導をしてくる業者もいるようです。

このようなメッセージが来たら、絶対に反応せずに通報してくださいね。

業者じゃない女性アカウントの特徴

先ほどとは反対に、業者ではない女性の特徴もいくつかありますので紹介しておきます。

セルフィー認証を受けている

セルフィー認証とは、運営が写真付きの身分証明書の提示によって、本人確認をするシステム

最近導入されたので、これをきちんとやっているユーザーは業者でない確率がかなり高いです。

業者と誤解されたくない、本気で出会いを探している女性が認証を受けていることが多いですね。

業者ではないと自己紹介している

プロフィール欄に「業者ではありません」と書いているユーザーは一般女性の可能性が高いです。

「わざわざ書くなんて怪しくないか?」とおもわれるかもしれませんが、本物の業者は警戒されたくないので都合の良い事しか書いていません。

おそらく彼女たちも業者として警戒されて、迷惑した経験があるから書いているのだと思われます。

同じように「ヤリモクはお断りです」と書いている人も、業者ではない女性だと思って良いでしょう。

年齢がかなり高齢設定

自分の年齢を60代や70代にしている女性ユーザーは、ほぼ100%業者ではないと思われます。

本当に高齢の方がされている可能性ももちろんありますが、若い女性がわざと設定していることが多いんです。

高齢の設定にしておくと、いわゆる「ヤリモク」の男性の検索から外れることができるからです。

反対に、業者は検索にかかった方が客を集めやすいので、18〜20代のプロフィール設定にしていることが多いですね。

プロフィール写真が凝っている

一般の女性ユーザーからすると、写真は最大のアピールポイントとなります。

興味を持ってもらうために最大限に可愛く撮れた写真を使用し、背景の色を変えたり、文字を入れたりと工夫していることが多いです。

業者はさっさと登録して営業を始めたいので、とにかく可愛い写真や露出の多い写真を一枚登録して終わりです。

いちいちデコレーションをしたり、文字の色を変えたりしていると効率が悪いですからね。

ちゃんと日記を書いている

ワクワクメールにある日記や呟きの機能をよく使っている女性は、業者ではない確率がかなり高いです。

日記を遡って数年前のものがあるともっと信頼性は高まります。

業者はめんどくさいので日記なんて書きませんし、書いたとしても2〜3記事で短い内容でしょうね。

しかもアカウント停止になる可能性が高いので、数年前の日記など残りません。

サクラ・業者の少ないマッチングアプリの特徴

サクラや業者を避けたいなら、まずきちんとしたアプリを選ばなければなりません。

サクラや業者に遭遇しにくいマッチングアプリの特徴を覚えておきましょう。

監視体制が厳しい

24時間365日監視体制や、トラブルの受付サポートを実施しているアプリは安心して使用できます

業者やパパ活アカウントだけでなく、既婚者や迷惑ユーザーなども厳しく取り締まってくれるので比較的利用しやすいでしょうね。

登録者数が多い

登録者数が多ければ多いほど、運営側はサクラを雇う必要性がなくなります

ユーザーがたくさん活動しているアプリでは、少なくとも運営側に騙される心配はありません。

また、出会いの確率もグンとアップするので、過疎化しているアプリよりは人の多いアプリを選びましょう。

Facebook・電話番号登録

Facebook連携でアカウントが作れたり、登録に電話番号が必要なアプリだと、アカウントが量産しにくいので業者の数が減ります。

一度違反でアカウント停止になると、同じ登録の仕方はできないので、悪質なユーザーは確実に少なくなっているでしょうね。

年齢確認が必須

公的な身分証明書による年齢確認が必須のアプリなどは、きちんと身元を確認されるので業者はアカウントを作りにくいです。

そもそもアプリでは年齢確認を義務付けられていますので、この確認がないアプリは法的にアウトということになります。

定額制

マッチングアプリではメールのやり取りに料金が発生することが多いですが、この料金が定額制のところを選ぶのが良いでしょう。

いくらやり取りしても稼げないとなると、サクラはもちろんキャッシュバッカーも活動する意味がありません。

業者が少ないマッチングアプリならペアーズやOmiai

業者の少ないアプリのポイント

  • 監視体制が厳しい
  • 登録者数が多い
  • Facebook・電話番号登録
  • 年齢確認必須
  • 定額制

ペアーズやOmiaiは上記のように、サクラや業者が少ないマッチングアプリの特徴に当てはまっていてオススメ

ペアーズ Omiai
登録者数 1,000万人 400万人
監視体制 24時間365日 24時間365日
Facebook連携 あり あり
年齢確認 あり あり
月額 3,590円/月〜 3,980円/月〜

どちらのアプリも使いやすく、料金の設定も良心的。

ぜひ利用して素敵な出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

-ワクワクメール

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.