ワクワクメール

【要注意点】ワクワクメールの退会方法(解約方法)&再登録(再開)を解説

ワクワクメールは女性誌などへの広告掲載で女性ユーザーも多い優良出会い系サイト。

でも、ワクワクメールでは思っていた理想の相手とは出会えなかった。

逆にうまく彼女やセフレを見つけたからもうワクワクメールを使う必要がなくなったなどの理由で退会しようと思っている人もいるはず。

理由はどうあれ、ワクワクメールから退会したらどうなるのか気になっている人のために、疑問に答えていこうと思います。

ワクワクメールを解約・退会ときに注意したほうがいい点

ワクワクメールで使用するポイントやプロフィールは退会すると削除されちゃうの?

退会すると即時ポイントやプロフィールが削除されてしまう出会い系サイトもありますが、ワクワクメールでは削除されません。

ただ、削除されないと言っても注意したほうがいいこともあるので説明します。

ワクワクメールを退会してもポイントは1年間有効

ワクワクメールのポイントは、課金して購入する通常ポイントと、運営が無料で配布するサービスポイントの2種類があります。

通常ポイントは数字の後ろに「P」が付き、無料のサービスポイントは数字の後ろに「S」が付きます。

ワクワクメールから退会すると、ポイントが一定期間保存されますが、その期間はポイントによって変わります。

通常ポイントは最終ログインから1年間有効。

サービスポイントは180日間有効。

この有効期限は退会しても維持されます。

つまり、ポイントを残したまま退会したとしても、ポイントの有効期限内に再登録すれば保存されていたポイントをそのまま再利用することができます。

有効期限は最終ログインから起算されます。

サービスポイントをガンガン消費していた人は気にする必要はないですが、サービスポイントをこつこつ貯めていた人は再登録するなら180日以内にするように注意が必要です。

また、退会手続きをしていなくてもログインしない期間が長くなれば、サービスポイントや通常ポイントを失うことになります。

退会せずに放置状態でもたまにはログインしましょう。

ワクワクメールを退会したらプロフィールはブロックされる

ワクワクメールは、一度退会してもプロフィール・メール・メモ・日記・フォロワーなど多くのデータが削除されないまま保存されます。

再登録したときはいちいち最初から設定しなおさなくていいので便利です。

一つの電話番号に対するプロフィールを保存しておくのは、強制退会にされた業者などが再登録するのを防ぐ意味もあります。

退会してもプロフィールは消されません。

ただし、プロフィールのデータはユーザーが退会すると同時に他のユーザーからは見えないようにブロックされます。

また、プロフィールがサイト内の検索結果に表示されなくなります。

退会してもデータが残っているのは不安という人も、これで安心して退会することができるはず。

どうしても不安なら、退会前に自分の情報を削除しておきましょう。

ワクワクメール退会後に別人として新規登録はできない

一度ワクワクメールに登録して退会した後にできるのは再登録のみで新規登録はできません。

ワクワクメールは退会してもアカウントのデータは保存されています。

再登録しても以前のデータをそのまま利用することができるのはユーザーライクなシステムと言えますね。

しかし、一度登録したユーザーが、退会してからまったく違うユーザーとして新規登録することはできないんです。

これは、ワクワクメールが人と人が出会うためのサービスを提供する上で、虚偽の登録を許してユーザーの不利益になることを防ぐためです。

このおかげで、ワクワクメールでは業者が違うアカウントをとったり、嘘の情報で登録したユーザーが詐欺を行うといった迷惑行為や犯罪行為が抑止されています。

最初に登録したときと違う電話番号で登録するのは可能ですが、プロフィールを以前とはまったく違う嘘の情報で作ると強制退会の対象になってしまいます。

ワクワクメールには休止機能はない

ワクワクメールには休止・休会という機能はありません。

じゃあしばらく休みたくなったらどうすればいいの?

そのまま放置しとけば大丈夫。

ポイントに課金するシステムのワクワクメールは、自分の意志でポイントを購入しないかぎり料金は発生しません。

ただし、サイト内でメールのやりとりをしている人がいるなら、メールを受信しない設定にしておいたほうがいいですね。

退会手続きをすれば「退」の表示が出ますが、ただ放置しているだけだと相手にはわからないです。

放置状態でメールを受信できるようにしていると、知らぬまにメールが来ていたら返信をしないと印象が悪くなってしまいます。

また、放置中でもプロフィールの検索、閲覧などはできてしまいます。

それがいやなら退会手続きをして、再開したいときに再登録すればいいと思います。

ワクワクメールを利用停止になったら以後の登録は不可能

ワクワクメールには禁止事項がいくつかあります。

例えばLINEや電話番号・住所など個人情報の書き込み、具体的な日時や場所を指定して待ち合わせを求める書き込みなど。

18歳未満であることを明記、もしくは示唆するような書き込み、アダルト掲示板以外へのアダルトな内容の書き込みなども禁止です。

こうした書き込みは、運営によって修正、削除されます。

ただ、これらの禁止事項にあたる書き込みで一発退会になることはないようです。

といっても、何度も繰り返せば強制退会になる可能性があります。

一発退会になる禁止事項は、デルヘリ・風俗・売春の広告、募集などに関する書き込みです。

一般ユーザーが一発退会になる書き込みをすることはあまりないと思います。

でも、ハメを外して禁止事項にひっかかることを書き込んでいると強制退会になってしまう可能性はあります。

ワクワクメールを強制退会になったユーザーは、もう二度とワクワクメールに登録することはできなくなります。

もし強制退会になったのとは別の電話番号を持っていれば、新規で登録することはできます。

できるけれど、新規登録しても以前と同じプロフィールで利用することはできないし、嘘がバレればまた強制退会になるだけ。

運営側が、営利目的や犯罪目的での利用を阻止するのは当然のことだし、禁止事項を守らないようなユーザーを排除したいのも当然のことです。

一般ユーザーは運営側が毅然としてしっかり管理してくれるからこそ気持ちよく利用できるので歓迎すべきことですよね。

悪用する気がないなら、ルールを守って利用していればいいだけの話です。

ワクワクメールの退会・解約はとても簡単!Web版とアプリ版それぞれのやり方を説明

サクラしかいない詐欺サイトの場合、一度入会すると退会できないようになっていることもありますが、ワクワクメールはもちろんそんなことはありません。

Webサイトからもアプリからも簡単に退会手続きができるようになっています。

ワクワクメールWeb版からの退会・解約方法

まずワクワクメールWeb版から退会する方法です。

自分のアカウントにログインし、「マイメニュー」をクリック。

メニューの中にある「各種設定」をクリック。

設定画面の一番下に「退会」があるのでこれをクリック。

最終確認画面に「退会する」と書いてあるボタンがあるので、これをクリックすれば退会完了です。

ワクワクメールアプリ版の退会・解約方法

次にアプリ版からの退会手続き方法です。

ワクワクメールのアプリを削除しても退会扱いにはなりませんから、アプリ内で退会手続きをしましょう。

まずアプリでワクワクメールにログイン。

画面右下の「マイページ」をタップします。

マイページに表示されるメニューの左下にある「設定」をタップ。

設定画面の一番上「機能設定・ヘルプ」をタップ。

機能設定メニューの中の「退会する」をタップ。

「ワクワクを退会しますか?」というポップアップの「退会する」をタップすれば退会完了です。

ワクワクメールは簡単に再登録・再開できる

ワクワクメールは、一度退会してもプロフィールやメール、メモなど退会前のデータが保存されています。

また、サービスポイントは180日、購入したポイントは1年間保存されていて、再登録すれば退会前と同じ環境で利用することができます。

Web版からもアプリ版からも、再登録の手続きは簡単にできます。

ワクワクメールWeb版からの再登録・再開方法

まずWeb版から再登録する方法です。

ワクワクメールの公式サイトにアクセスすると、左側のメニューに「再登録の方はこちら」という部分があるのでこれをクリックします。

再登録のための電話番号入力フォームが開くので、電話番号を入力し「確認」ボタンをクリックします。

電話番号が確認されれば再登録完了です。

ワクワクメールアプリ版からの再登録・再開方法

ワクワクメールのアプリを立ち上げると、以前会員登録をして退会した履歴がある場合は「以前退会された方はこちら」というメッセージが出ます。

その「こちら」の部分をタップすると「再登録を行いますか?」というメッセージが出ます。

選択肢にある「再登録」をタップすれば再登録完了です。

再登録手続きはアプリ版からのほうが格段にお手軽になっています。

ワクワクメールに飽きたら他の出会い系サイトもおすすめ

ワクワクメールは長い歴史を持つ出会い系サイトでセキュリティもしっかりしている反面、出会い系初心者には出会いに持っていくまでのハードルが高いとも言われています。

ワクワクメールで出会いを見つけられなかったら、他の出会い系サイトを試してみるのもいいかもしれません。

ハッピーメール

ハッピーメールは登録者数2000万人という巨大な出会い系サイトです。

登録者数の男女比は、男6:女4と大きな差はありません。

しかも2000万人の中の4割なら800万人ですからチャンスは多いです。

退会するとポイントが即時無効になってしまうのだけはマイナスポイントですね。

PCMAX

PCMAXはワクワクメール、ハッピーメールとならぶ日本3大出会い系と言われるサイトです。

特に若い女の子のユーザーが多いと言われています。

特に割り切り系の出会いならPCMAXがおすすめという情報もよく見かけます。

ワクワクメールより安く出会いがありそうなマッチングアプリ

ワクワクメールは出会い系サイトの中では優良だと評価が高いです。

ただ、ポイント課金制なので好みの相手が見つかるとついつい重課金になりがちなのが玉にキズ。

重課金になりがちな人には、課金額を気にしないですむ定額制マッチングアプリをおすすめします。

Pairs(ペアーズ)

Pairsは一応登録だけは無料です。

でも、無料会員は機能に制限があるので、積極的に出会いたいなら有料会員になりましょう。

利用費は月額3,590円から。

ワクワクメールの重課金兵から見れば安いと感じるんじゃないでしょうか?

Omiai(おみあい)

Omiaiも登録無料で、女性にアプローチするためには有料会員になる必要があるマッチングアプリです。

ただOmiaiはどちらかというと真面目な婚活アプリという感じ。

真剣交際を求める人にはおすすめですが、セフレ探しには向かないと思います。

まとめ

ワクワクメールは一度退会しても再登録が簡単なうえに、プロフィールなどのデータは保存されるし、ポイントも一定期間有効とかなり良心的な出会い系サイトだと言えます。

さすが20年の歴史をもつ老舗はしっかりしてるなあという感じですね。

  • ワクワクメールは退会してもプロフィール、メモ、日記などのデータはそのまま保存
  • ワクワクメールは退会後でもサービスポイントは180日、購入したポイントは1年間有効
  • 再登録はWebからもアプリからも可能。アプリからの再登録はWebからより簡単
  • 再登録後は、以前のプロフィールやポイントなどを利用可能(ポイントの再利用は有効期限内に再登録したときのみ)
  • 退会せずに放置するときは、メール設定を受信不可にしておくのを忘れずに
  • 再登録が簡単なので、休止したいときには一度退会しておくという選択肢もあり

-ワクワクメール

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.