PCMAX 体験談

出会い系サイトでハメ撮りできるセフレ(32歳)をゲットした体験談!

AVでよく見る「ハメ撮り」は、男であれば一度はやってみたいもの。

だって、エッチして、ハメ撮りした動画でまたオナニーなんて、1回で2度おいしいじゃないですか。あの時のエッチの気持ち良さを思い出しながらオナニーするって最高!

でも風俗やデリヘルのおねぇちゃんにお願いしてもNGだし、リアル彼女にお願いしたら、マジでブン殴られるかも・・・

だったらセフレでも探すしかないのかぁ、という感じですが、今回はハメ撮りできるセフレちゃんを出会い系サイトで運よくゲットできちゃった!という話をしたいと思います!

出会い系サイトで探したら、意外とすんなり見つかっちゃいましたよ!!マジで!

久々にPCMAXでエッチできる素人を探す

久しぶりにPCMAXにログインです!最近、ご無沙汰なんで、たまにくるこの強烈な性欲をなんとかしたい!

ということで、さっそく掲示板を探すと、いるいる!欲求不満な女性たちが。

「今日会える人いないかな??」
あんこ 26歳

「今から午前中車内」
みな 39歳

「胸かお姉さん好きな人いますか?」
なみ 26歳

ヤレそうな女の書き込みがたくさんありましたが、今日は「素人」を見つけたい!ということで、業者っぽい書き込みを飛ばしていくとその中に

「今日夜食事に行きたいな」
りな 32歳

そんな書き込みを見つけました。内容はこんな感じでした。

「今日は誰かと一緒にいたい気分なんです。夜、食事に連れて行ってくれる人を募集します。メッセージ待ってます♪」

なんだよ、食事目的か・・・と思いながらも、素人っぽさがちょっと気になったボクはプロフィールを見ました。

プロフィール内容はこんな感じでした。

名前 りな
年齢 32歳
住まい 大阪市中央区
身長 150cm
スタイル 細身
職種 会社員
自己PR 半年ほど前までいたセフレとお別れしてさみしいです。食事などデートに誘ってください♪
キャリア スマートフォン
登録 2019/9

写真を見ると長い髪のキレイな顔が出てきました。ボク好みのキレイな女だ!

まぁ、加工はしてあるだろうけど、全く別人でなければOKかなぁと思いながらも、ふと利用目的を見ると

利用目的:セックスフレンド

あ、この女はヤレる!セフレもいたし、うまくやればホテルへ行けるぞ!

そんなスケベ心が芽生えたボクは、早速メッセージを送りました。

ボク:「今夜ヒマしてます。よかったら食事お付き合いしたいです。メッセージ待ってます♪」

5分後に彼女、りなちゃんから返信がありました。

りな:「ありがとうございます!大丈夫ですよ!でも仕事が遅くなるかもしれないです」

来ないパターンもあるな、と警戒しながらも

ボク:「大丈夫ですよ。待ってます!」

返信した後、LINEを教えてくれれば来る可能性は高いな、と思い

ボク:「もしよかったらLINEを教えてください。そっちで連絡を取りましょう。」

と送信。

りな:「わかりました。LINE教えてください★」

先に教えてくれないのか。警戒されているのか・・・と思いながら画像でQRコードとともに

ボク:「メッセージ待ってますね」

と送りました。

りな:「ありがとうございます。また夕方連絡します!」

今LINE返してくれないのか。本当にりなちゃんはやってくるのだろうか・・・

ハメ撮りOKなセフレとの出会い(当たりだ!)

夕方17時頃、ぼくのLINEにメッセージが届きました。

りな:「よしさんですか?PCMAXのりなです!遅くなってごめんなさい!」

ボク:「大丈夫ですよ!」

りな:「ありがとうございます。仕事が終わりそうなので難波で待ち合せませんか?」

ボク:「いいですよ!18時にスタバでどうですか?」

りな:「わかりました!ちなみにどんな服装ですか?わたしブラウンのワンピースに白いコートを着ています」

ボク:「灰色のパーカーに黒いズボン、黒いダウンジャケットを着ていきます!」

りな:「わかりました。私から声をかけますので、待っててください!楽しみにしていますね!」

まだ警戒しているな、と思いながらも早速準備をして、難波へ。

10分前にスタバに着き、ヒマつぶしにスマホをいじっているとりなちゃんからLINEが・・・

りな:「もういますか?そろそろ着きます」

ボク:「いますよ!よろしくお願いします」

ちょっとどんな女の子か見てみたいな、と思ったボクは一旦スタバを出て陰からりなちゃんが現れるのを待ちました。

そうすると18時ちょうどに、白いコート姿の彼女が登場。

やった!これは当たり!

写真のイメージ通りのキレイな女性が現れたのでボクは声をかけました。

ボク:「りなさんですか?」

りな:「はい。よしさんですか?」

ボク:「はい。今日はよろしくお願いします。」

りな:「よかったぁ。きちんと会えて!」

ボク:「じゃあ、行きましょうか。何食べたいですか?」

早速彼女と歩き出し、ちょうど近くに寿司屋があったことを思い出し、寿司を食べることを提案。彼女も喜んでOKし、ボクたちは寿司屋に入りました。

寿司屋でお酒を飲みながら寿司をつまみながら、りなちゃんの話を聞きました。

りなちゃんはプロフィールに書いてあった通り、セフレを分かれてから相手に恵まれず、時々PCMAXで相手を探してデートをしている、とのこと。

ただ、32歳という年齢からデートにも誘われづらくなってきて、男性からの反応を高くするために、利用目的に「セックスフレンド」と書いたら、変な人ばかりからメッセージがくるようになった。

セフレは欲しいけど、変な人は嫌だからかなり警戒して会っている、ということでした。

だからあんなに慎重だったのか。

とはいえ、セフレが欲しい女の子。今日は絶対ホテル行きたい・・・

こう思ったボクはちょっと仕掛けてみました。

ボク;「この後どうしますか?」

りな:「まだ時間ありますし、カラオケでも行きますか?」

ボク:「実は正直に言うと、ホテルにいってイチャイチャできる人を探しているんです笑」

りなちゃんは一瞬止まったが、ボクの目を見ながら恥ずかしそうに

りな:「そっちでもいいですよ・・・」

やったぜ!と思ったがその後すぐ、

りな:「でも、ホテルだったらちょっとお小遣い欲しいです」

ボク:「いくら?」

りな:「お気持ち程度に1万ほどいただければうれしいかな」

まぁ出せない金額でもないし、素人の女の子とエッチできるならいいか、とボクはOKしました。

ホテルでりなちゃんとハメ撮りセックス!

寿司屋を出た後、ほろ酔いのボクらは日本橋のホテルへ入りました。

ホテルへ着き、部屋についた途端に彼女からキスを・・・ちょっとびっくりしたが、唇を離すと

りな:「ごめん。ちょっと久しぶりに良い人に会っちゃったからつい・・・」

こんなこと言われちゃったのでボクも火がついてしまいました。

ベットでお互い絡みながら1回戦開始。まずは、りなちゃんが攻め。ボクの上に乗って乳首を舐めたりフェラしたり・・・濃厚な愛撫があった後、ゴムをはめて騎乗位にて合体。

かわいい声で喘きながら、りなちゃんはあっという間に果ててしまいました。

上で動けなくなったりなちゃんを横におろし、少し休憩した後お風呂へ。

1回戦でイクことができなかった ボクは悶々としていたため、お風呂から出た後に、すぐに仕掛けて2回戦へ突入。

2回戦の最初は、りなちゃんのおっぱいを後ろから揉みしだき下を触ると、もうりなちゃんは濡れていました。

そうだ!ちょっとあれやってみよう!!

そう思った私は、秘かにやってみたかったことを実行することにしました。

それは「ハメ撮り」。ボクは好きなAVのジャンルもハメ撮り。素人の女の子だし、エッチな子だからもしかしたら許してくれるかも・・・

酔った勢いもあり、

ボク:「ねぇ、撮影しながらしたいな」

りな:「え、ハメ撮り?・・・それは恥ずかしいよ」

ボク:「いいじゃん。ボクも映るから、誰かに見せられるものでもないし」

りな:「じゃぁ・・・追加でお小遣いくれたらいいよ」

ボク:「いくら?」

りな:「どうしよう・・・じゃあもう1万ぐらい?」

まぁ、財布にはまだお金は入っていたし、それで自分のハメ撮りが撮れるならいいか!とボクは了承し、財布の中の1万円を渡しました。

私は早速スマホを取り出し、撮影しながら彼女にフェラをさせました。気持ち良くなった後、撮影を続けながら正常位で挿入。スマホの中の映像を見ながら

あ、これはヤバイ!楽しすぎる!

つい興奮してしまい激しく動いたせいか、2回戦にも関わらず短時間でフィニッシュしてしまいました。

その後、ベットで二人でその撮った映像を見返しながら、お互いを感じる顔や声にまた興奮してセックス・・・としているうちに、気づいたらなんと深夜2時になっていました。

もうこのまま朝までいいかな・・・と思いました、彼女は実家暮らしとのことで、やむなくその日は別れることに。

りな:「動画、絶対他の人に見せちゃだめだよ」

ボク:「大丈夫。秘密だよ。また会える?」

りな:「うん、いいよ。今度はお小遣いなしでいいからね」

どうやらボクはセフレに昇格したようだった。やったぜ!

ハメ撮りOKなセフレりなちゃんとのその後

ボクとりなちゃんは、しばらく月2程度で会ってエッチするようになりました。ハメ撮りも毎回させてくれて、家に帰るとボクはそれを見返してオナニーをしながら、りなちゃんを思い返していました。

しかし、半年ぐらい経った時、りなちゃんが地元に帰ることになり、大阪を去ってしまいました。りなちゃんとも連絡を取ることが次第に少なくなり、いつの間にか関係は自然消滅してしまいました。

半年ほどの短い期間でしたが、りなちゃんとの関係は今でも忘れられず、時々撮りためたハメ撮り動画を見返しオナニーしています。

また、PCMAX使ってハメ撮りセフレ探そうかなぁ・・・

-PCMAX, 体験談

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.