その他出会い

社会人は出会いがないというが本当にない!私が出会えた方法ベスト10

「社会人になると出会いがない!」ってよく聞きますよね。

実際に私もそうでした。。

でも、社会人でも考え方や行動を変えれば出会いはある!

36歳の社会人(私)でも実際に出会いがあった方法をご紹介しますね。

実際に社会人(サラリーマン)になると出会いは少ない

私は今36歳。

高校・大学時代には出会いのチャンスなど意識しなくても何人かの女の子とつきあっていました。

ところが!社会人になると本当に出会いが少ない!

私以外にも世の中の社会人には出会いが少ない!

その理由として挙げられているのが、

  • 生活が仕事中心になって自由な時間が減る
  • 行動範囲が自宅と職場の間だけになってしまう
  • 人間関係が限られてしまう
  • 職場に異性が少ない

等々。

このうちのいくつか、または全部に当てはまる人も多いはず。

だから社会人になると出会いがない!ということになってしまうのですよね。

でも実はそれはただの思いこみかも。社会人になっても出会いのチャンスはあるのです。

社会人の出会いのために心がけたほうがいいこと

30歳を過ぎたあたりからあまりにも出会いがないことに焦りを感じだしました。

それでその原因をいろいろ分析してみました。

結果、異性が普通にまわりにいない状況の変化に対応できていなかったと気づきました。

学生時代はいいですよね、探さなくても異性は周囲にたくさんいた。

でも社会人は出会いのためにはもっと積極的にならないといけないと思い、行動を起こしました。

出会いのためには休日に休まず積極的に行動しよう

社会人になってすぐのころ、慣れない仕事に疲れて休日は疲れを癒やす日にしてしまいました。

それが習慣化し、休日には家に引きこもりがちに。それって出会いがなくて当然のことですよね。

社会人の出会いは、休日をいかに有効活用するかにかかっています。

とにかく用がなくても出かけること!

それが後に、オフ会やイベントに積極的に参加する行動力にもつながりました。

出会いはいつあるかわからない!身だしなみに気をつける

休日に積極的に出かけるようになって、変わったのは身だしなみにも気をつけるようになったこと。

髪をきちんと整える。

ひげはちゃんと処理して無精ひげをはやしておかない。

おしゃれじゃなくてもいいから清潔感のある服装。

特に30歳を過ぎたおっさんが異性から好感をもたれるためには、最低でもこれぐらいの気遣いは必要です。

36歳になった今でも若めに見られるのは、身だしなみに気をつける習慣ができたおかげだと思います。

女性との出会いはいつあるかわからない。女性の目は身だしなみに厳しいです。

第一印象で好感をもってもらうためには「清潔感」というのは重要なキーワード。

というか、イケメンでもない36歳のおっさんが女性に好感をもってもらうためには、清潔感で印象を底上げするしかないんです。

清潔感がある髪型のポイント

駅のトイレで前髪の位置を微調整している若い子を見かけますが、そんなことで清潔感は生まれません。

前髪の位置が数ミリずれたところで自分の顔がよくなるわけでもないですしね。

清潔感のある髪型のポイントは「スタンダードなショートカット」がポイント。

特に30歳を過ぎたら変に流行りの髪型にするほうが痛いです。

こまめなカットも大切ですよ。

私は20代は3ヶ月に1度ぐらいしか美容室に行かなかったけれど、今では月に1度行って整えてもらっています。

清潔感があるひげのポイント

芸能人で無精ひげをはやしてワイルドなイメージを出している人もいます。

でも、清潔感というなら無精ひげは不可。ひげは毎日きちんと剃りましょう。

似合う人ならひげを伸ばすというのもありだと思いますが、ぼさっとならないようにトリミングはこまめに。

清潔感のある服装のポイント

清潔感のある服装にファッションセンスはあまり関係ないです。

私の服はだいたいユニクロです。

派手さがなくシンプルなユニクロの服は清潔感を演出するには丁度いいです。

重要なのは汚れていないことと服がへたっていないこと。

シャツの襟足の汚れとか女性は男性が思っている以上に敏感ですよ。

それに服がしわだらけだったり、古くなってへたっているとだらしないと思われます。

好感度を上げて出会いの確率を増やすためには、洗濯やアイロンがけの技術も必要になってきます。

女性への愚痴は絶対NG

女性と知り合って仲良くなってくると、うっかり仕事の愚痴が口から出てしまうことがあります。

でもこれは絶対にNG!

女性からしたら「なんであなたの愚痴や悪口を聞かないといけないの?」となります。

自分と会っているのに楽しい話より愚痴をこぼす男性は印象悪いです。

で、ここから大切なことですけど女性の愚痴や悪口は聞いてあげること。

矛盾してますよね。

でも女性は男性の愚痴は聞きたくなくても、自分の愚痴や悪口は聞いて共感してほしいものなんです。

多少の出費は覚悟する

学生時代のように「お金をかけずに女性と出会う」なんていうことは社会人には難しいです。

まず女性と出会う段階である程度の出費は必要です。

最初からおごらせる気まんまんの女性は避けたほうがいいですが、デートでは食事代を払うぐらいの甲斐性は見せたいものです。

ホテル代とかは当然男持ち。

さすがに「ホテル代も割り勘で!」なんていう男と付き合ってくれる女性はいないですよね。

私が出会えた方法ベスト1:マッチングアプリ・出会い系サイト

30歳を過ぎてからは積極的に出会いのチャンスを作るようにしました。

その中で実際に出会いがあった社会人におすすめの「出会いの場」を紹介していきます。

今はネット社会ですから、出会いにもネットを積極的に活用すべき!

私がいろいろ試して出会いの率が高かったのもネットでの出会いです。

真剣な出会いならマッチングアプリ

遊びではなく本気でつきあえる恋人探しなら「マッチングアプリ」がおすすめ。

女性の方も本気度が高いので出会いのチャンスも多いです。

実際私が使って出会えたのは、

  • Omiai
  • pairs

という2つのアプリです。

Omiai(おみあい)

Omiaiを使い始めたのは、会社の同僚が実際これで結婚相手を見つけたから!

Omiaiは月額3,980円から使える定額マッチングサービスです。

会費のみで気になる女性へのメール送信などは使い放題。

条件を絞ればかなり好みの相手とマッチングしてくれます。

女性のほうも積極的なので何人かとの出会いがありました。

pairs(ペアーズ)

pairsもOmiaiと同じ定額制マッチングサービスです。

料金はOmiaiよりちょっと安めの3,480円から。

ガチな婚活目当ての人が多いOmiaiと比べると、もうちょっとゆるい恋人探しを目的とした人が多いです。

なので、女性の年齢層もOmiaiよりちょっと若い感じ。

会員数は800万人で男女比は5:5くらい。つまり400万人の女性との出会いのチャンスがあります。

リアルで女性と会うところまで持っていくのはそんなに大変ではありません。

気軽な出会いなら出会い系サイト

付き合うのは少し面倒!もうちょっと気軽に遊べる女の子と出会いたい!

そういう場合には「出会い系サイト」がおすすめです。

出会い系サイトに警戒心を持っている人もいるかもしれません。

でも、現在は詐欺サイトは淘汰されて残っているのは実績がある信頼性が高い出会い系サイトだけです。

私自身が使ってみて犯罪性がある相手にぶつかったことはありません。昔と違い安心です。

そんな中でも特におすすめな出会い系サイトをご紹介します。

PCMAX

いま一番おすすめできる出会い系サイトはPCMAXです。

PCMAXは会員数1400万人を突破した一番勢いがある出会い系サイト。

掲示板への書き込みや、メッセージの送信などにポイントが必要なポイント制サイトです。

PCMAXの特徴は掲示板が充実していること。

気軽な食事相手探しからセフレ探しまで、目的に合わせていろいろ活用できます。

業者や違法な利用者への監視も厳しく、信頼性が高いです。

ハッピーメール

ハッピーメールは2000年サービス開始の出会い系サイトです。

こちらもPCMAXと同じポイント課金制。20年を超える運営実績を誇る老舗です。

20年も運営できるということは、それだけで安心できる出会い系サイトという証明になります。

1日1回ポイントなしで掲示板に書き込みができるので、ローコストで女の子を積極的に誘うことも可能です。

掲示板に書き込むと出会える率が高くなりますよ。

何人かの女の子と会ったけれど、実はデルヘリでしたなんて子はいませんでした(笑)

こちらも安心できる出会い系サイトです。

私が出会えた方法ベスト2:趣味の社会人サークルや習い事教室など

同じ趣味があったり同じ習い事をしていたりしていれば話がはずみます。

なにか興味があること、新しく始めてみたいことを見つけて出会いにつなげるのもおすすめです。

社会人サークル・習い事教室の見つけ方

そうはいっても社会人サークルや教室ってどうやって見つければいいの?という人もいるかもしれないですね。

まず、地域の小規模な社会人サークルなら自治体の広報誌などに募集広告が載っています。

とはいえ、そういうところに載っているサークルで下手に男女関係で問題を起こすと住みにくくなるかも。

老舗SNSのジモティーやmixiなどでも社会人サークルが活発に活動しています。

また、ネットで「社会人サークル」で検索すれば社会人サークル紹介サイトなどがヒットします。

おすすめ社会人サークル・教室1:料理教室

これは私が実際に出会いがあったもの。といっても出会い目的で入ったのではありません。

30代になると健康のことも気になるので、健康的な料理を覚えたいと思ったのがきっかけ。

ネットで調べて入った料理教室には同年代の女性も多く、いっしょに料理をおそわっているうちに仲良くなれました。

注意点として、男性限定の料理教室などもあるので入会規則などをチェックしたほうがいいです。

料理が得意な人なら上級者向け教室に入ってみてはどうでしょう?

腕次第では女性のほうから声をかけてくることもあるかもしれません。

おすすめ社会人サークル・教室2:英会話

こちらは仕事で必要だったので入りました。私が入ったのはグループレッスンの教室です。

英会話教室はそれほど男女比に開きがなく年齢層も幅広いです。

英会話教室ではちょっと年下の女性と仲良くなれました。

私と同じで、仕事で必要だった子なので話が合った感じです。

出会いという意味ではプライベートレッスンの教室はおすすめではないですね。

おすすめ社会人サークル・教室3:ロードバイクサークル

こちらは私ではなく友達に彼女ができたサークル。

数年前にロードバイクブームみたいのが起きて、今では女性で楽しむ人も多いです。

ロードバイクの社会人サークルには、ゆるいツーリングがメインのところや初心者OKのところもあるのでそういうのがおすすめ。

いっしょにツーリングをすれば自然と打ち解けられて、仲良くなった女性と2人でツーリングという方向に持っていきやすいとか。

同系統でランニングサークルなどもいいんじゃないかと思います。

自転車はきつそうだしお金がかかります。でも、ランニングだと道具にかかるコストをおさえられます。

おすすめ社会人サークル・教室4:社交ダンス

社交ダンスは男女が密着して行うので、出会いにつながることも多いです。

ただし、中には本気で競技に取り組む選手が集まるところもあります。

ガチでダンスをやるつもりがないなら、そういうところは避けるのが無難ですね。

初心者の社会人でも歓迎というサークルや教室を探しましょう。

もちろん社交ダンスに本気で取り組んで、本気のパートナーを探すというのもありですよ。

ただ、社交ダンスは本気でやると高額な衣装代なんかが必要になってきます。

私が出会えた方法ベスト3:SNSとオフ会

SNSも社会人の出会いの場として機能しています。

遊びの関係を求めるなら、Twitterがおすすめ。

Twitterはある程度匿名性もあるので、遊び目的に活用しやすいです。

欠点は出会い目的だとバレると即ブロックされること。

あと実際の出会いに持っていくまでけっこう時間がかかるということです。

もうちょっと落ち着いた出会いがいいならFacebookですね。

Facebookにはいろんなグループがあります。

中には出会いや恋活がテーマのグループもあって女性も積極的に参加しています。

出会い系グループ以外で趣味が合うグループに入り、参加している女性に友達申請して仲良くなるという方法もあります。

カメラや映画、ペットやゲームなどのグループだと女性メンバーも多いです。

オフ会参加で出会いのチャンス

オフ会というのはネット上で付き合いがある人とリアルで会う会のこと。

私の場合、参加しているFacebookグループのオフ会で出会いがありました。

とはいっても、出会い目的で参加したグループではないのでたまたまです。

オフ会にはFacebookのグループ上ではあまり発言していないメンバーも参加してきます。

女性が多いグループのオフ会に参加すれば、それだけ出会いのチャンスも増えます。

Facebookのグループは必ずしもオフ会を開催するものでもないので、そのへんは参加前にチェックするのがいいでしょう。

私が出会えた方法ベスト4:イベントへの参加

イベントは同じ興味を持つ人が集まるので、出会いのチャンスもけっこうあります。

私の友達はスマホゲームのイベントに参加して彼女ができました。

アーティストとか、最近だと声優のイベントとかだと周囲はファン同士なので垣根が低くなりますね。

でも、逆に興味もないのに出会い目的で参加するというのはダメですよ。

ファンでもないのに参加していることがわかれば相手にしてもらえません。

あとはニワカ知識だと逆に嫌われます。イベントは本当に興味があるものに参加すべきです。

経験上、野外イベントのほうが開放感のためか親密になりやすいです。

野外フードイベントもおすすめ

都内だと特に代々木公園で野外フードフェスがよく開催されます。

そして、意外と女性が単独で食べに来ていることも多いです。

インド系のフードフェスであるきっかけで年下の女の子と仲良くなったことがあります。

いっしょに食事をするとなんとなく親密度も上げやすい印象。

フードフェスは食事に誘わなくても既に一緒に食事ができる場です。

食事に誘うまでのハードルを一気にとっぱらってもらえるのがフードフェスのいいところですね。

私が出会えた方法ベスト5:友だちの結婚式

友達の結婚式に参加して、参加者と仲良くなるというのは社会人の出会いの定番でもあります。

20代後半ぐらいから高校時代・大学時代の友人知人たちが結婚しだしました。

全ての結婚式で出会いがあるということはもちろんなかったです。

でも、何度かの結婚式で主に新婦側の参加者の女性と仲良くなれました。

新郎新婦共通の知人の女性だと話をしやすいです。

結婚式に参加した女性は、式の幸せな雰囲気にあてられて警戒心がゆるみがちだと感じました。

私が出会えた方法ベスト6:独り飲みの酒場やバー

純粋にお酒が好きなこともあって、週末の仕事終わりに独りで飲みに行くことが増えました。

最近は一人だけで飲みに来ている若い女性も多く見かけます。

小料理屋のようなところだと声をかけにくいけれど、ちょっとオシャレな薄暗いバーなんかだと声もかけやすいです。

ショットバーだと単独女性がいる割合も高いですね。

一人でバーに来るような女性は出会いを求めている場合も多いです。

バーのほかに立ち飲み屋なんかもおすすめ。

立ち飲み屋はくだけた雰囲気のところが多いので女性もフレンドリーに接してくれます。

私が出会えた方法ベスト7:スポーツジム

スポーツジムといっても、黙々と筋トレをしていても出会いのチャンスはあまりないです。

女性もけっこう真剣に取り組んでいるので、あまり声をかける隙きはないです。

ただ、もともと筋トレが好きでトレーニングや栄養摂取の方法に詳しい人ならそれをきっかけにできるかもしれません。

それ以外の人は、それよりスタジオレッスンに参加してみるのがおすすめです。

格闘技系のエクササイズにも女性参加者が多いです。

興味本位で参加してみたキックボクシングのエクササイズでは人妻とお知り合いになれました。

私自身の経験だとヨガやピラティスなど女性参加者のほうが多いレッスンでは、かえって出会いにつながりにくかったです。

私が出会えた方法ベスト8:一人旅

意外と出会いの場になるのが旅先です。特におすすめは温泉旅行。

温泉に一人で入りに来る女性はけっこういます。

「どちらから」なんて声をかけて、それが自分の出身地や住んでいるところの近くだと仲良くなりやすいですね。

あとは神社仏閣などのパワースポットめぐりなど。

縁結びの神社を訪れている女性は出会いへの期待度が大きいです。

ただし、パワースポットめぐりをしている女性は由来や神様などの知識がないと相手にしてくれないです。

海外旅行はそもそも女性の一人旅が少ないし、海外ということで女性も警戒しています。少しハードル高いかもしれません。

でも一度だけ台湾で一人旅の女性と知り合って、帰国後も何度か食事に行った経験はあります。

私が出会えた方法ベスト9:ボランティア活動

ボランティア活動に参加する女性で出会いを目的としている人はいません。

ただ、長時間いっしょに活動するのでわりと自然に仲良くなれます。

ボランティア活動に参加する女性は、人の役に立ちたいと思っている性格が多いのでとても親切です。

そういう女性とは、仲良くなってから時間をかけて距離をつめていくのがいいでしょう。

あまり性急に距離をつめようとすると避けられます。

ボランティアといっても、イベントの会場ボランティアなんかは忙しくて話す時間はありません。

地域のゴミ拾いとか援農ボランティアなど、参加者どうしで接触する機会が多い活動のほうがチャンスは多いです。

私が出会えた方法ベスト10:海外留学

社会人の出会いと言えるかどうかわかりませんが、社会人になってからの経験なので紹介しますね。

大学を出て一度社会人になってから中国に語学留学をしました。中国では留学生は必ず学校の寮に住まないといけません。

留学生は日本人が多かったので、同じ寮に住む日本人どうしは自然と仲良くなります。

なぜか私の部屋が日本人の集会場のようになり、毎日集まって食事をしたり遊んだりしていました。

そんな中の一人だった女の子と親密になって留学中交際していました。

留学生同士でカップル成立というのはそんなに珍しくないです。

中国人の学生と語学を教え合ううちに付き合うようになった日本人もいました。

あと知り合いにはワーキングホリデーでオーストラリアに行って、そのまま現地の女性と結婚した人もいます。

留学やワーキングホリデーはちょっと特殊な例ですけど、出会いの場としてはなかなか強いです。

他にもいろいろある社会人の出会いの場

これまでは私自身が経験してきた社会人の出会いをご紹介してきました。

他にも社会人になっても出会える場はいろいろあるので、そちらもご紹介しておきますね。

本気度が高い人向けの出会い

遊びじゃなく本気の彼女がほしい!本気の結婚相手がほしい!

そういう本気度が高い人には、異性のほうも本気度が高いサービスを利用するのがおすすめです。

婚活パーティー・婚活バスツアー

婚活パーティーは結婚相手を求める男女が参加するパーティーです。

主催者側が男女比を調整し、出会いにつながるような企画も用意してくれています。

ただ、限られた時間の中で相手を見つけなければいけないのでコミュ力が必要になってきます。

婚活バスツアーはそのバスツアー版。

婚活パーティーに旅行という非日常が加わることで、パーティーよりもチャンスが広がります。

結婚紹介所

結婚相手がほしいけど出会いがない!という人は結婚紹介所へ。

プロのスタッフが条件などを考慮して自分に合う結婚相手を選び出してくれます。

いわばマッチングアプリの元祖。

アプリのような機械的なマッチングではないので、より理想的な相手を見つけられます。

コミュ力高めの人向けの出会い

コミュ力が高ければそれだけで出会いの確率も高くなりそうですよね。

でも、コミュ力は自慢できるのに出会いがないという人もいるかも。

合コン・街コン

合コンなんて誰も誘ってくれないよ!という社会人もご安心を。

最近は合コンをセッティングして一人でも参加できるサービスがあります。

数年前から流行りの街コンは、合コンの大規模版です。

街コンは合コンより参加者が多いのでそれだけチャンスも多いです。

あとはあなたのコミュ力次第。

相席居酒屋

相席居酒屋はたまたま店内に居合わせた男女を相席にしてくれる居酒屋。

店の近所のOLさんなんかが仕事終わりに訪れることが多いです。

特にマッチングとか関係なく相席させてくれるだけなので、そこから先は自分次第。

ただ、基本女性は無料なのでタダ飯をたかりに来ているだけの女性には注意が必要です。

ナンパ

コミュ力に自信があるならナンパを試してみては?

気軽な遊び感覚で乗ってくれる女性もいますよ。

ただし、無視されたり罵られたりすることもあるのでメンタルの強さも必要です。

日常生活の中での出会い

日常生活の中にもきっかけはころがっているもの。

そんなチャンスを逃さなければ出会いが待っています。

職場での出会い

社会人にとって一番過ごす時間が長い職場。女性と親密になれるチャンスもころがっています。

職場での出会いは、まず仕事をきっちりこなして信頼を高めるのが先決。

あまりガツガツせずに自然に距離を縮めるのがいいです。

職場の飲み会にも積極的に参加してみましょう。

他の部署の女性が参加したりすれば新たな出会いが生まれます。

犬の散歩

犬の散歩で知り合ったという男女はけっこう多いもの。

毎日の散歩コースで犬どうしが仲良くなれば、飼い主どうしも仲良くなります。

もっともこれは犬を飼っているという条件が必要になりますけどね。

社会人の出会いまとめ

社会人には出会いがない。そう思っていた時期が自分にもありました。

でも、考え方を変えて積極的に行動するようにするとそうでもないことがわかりました。

社会人にも出会いはある!

これは自身を持って言えることです。

まず、マッチングアプリや出会い系サイトから初めてみませんか?

マッチングアプリや出会い系サイトはある程度お金はかかるけど、実は他の方法と比べればコスパがいいんですよね。

これが一番話が早くて、次々と出会えます。今でもガンガン使っています。

まずは出会いがないという思い込みを捨て、行動あるのみですよ!

-その他出会い

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.