出会い系全般

【2020年版】PCMAX(ピシマ)とハッピーメールとワクワクメールを比較してどれがイイ?

出会い系サイトは山ほどあって、目的に合ったサイトを探すのは大変ですよね。

そこで、人気が高い大手サイトPCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールを選び徹底検証。自分の目的に合うのはどこなのか、じっくり選んでみてください。

まずは概要まとめでイメージをつかみます。

ピシマ・ハピメ・ワクメの違いが一目でわかる!比較採点表

これから見ていく3つの出会い系サイトの概要です。個別に詳しく紹介していきますね。

項目 PCMAX ハッピーメール ワクワクメール
運営年数(設立) 2002年 2001年 2001年
運営会社名 株式会社マックス 株式会社
アイベック
ワクワクメール
コミュニケーションズ
会員数(累積) 1400万人 2000万人 800万人
男女比率(推定) 8:2 7:3 7:3
年齢層 30~40代が多め 20代が7割 10~20代が8割
業者の数比較 40%程度が業者 30%程度が業者 20%程度が業者
素人やりもく
数比較
30~40% 20%程度 10%程度
恋人を探す
会員数比較
男性40%前後
女性20%前後
男性60%前後
女性50%前後
男性30%前後
女性20%前後
料金制度 無料機能あり 無料機能あり 無料機能多め

無料P(ポイント)
10円=1P
3千円分購入から
20~1200P無料
登録時100P無料
2千円分購入から
10~300P無料
登録時120P無料
2千円分購入から
10~1200P無料
登録時120P無料
検索機能
・使いやすさ
アダルトの
検索機能が高い
細かい検索設定で
効率的
細かい検索設定
非公式情報も
電話サポート 365日昼間だけ
メールのみ
365日24時間
メールのみ
異常時電話可
365日24時間
電話&メール
電話は昼間
口コミ・評判 アダルト多い
援交素人など多彩
若い素人・飲み友
業者も混じる
真剣交際・遊び感覚
業者も混じる
会員の特徴 アダルト
真剣交際
友達作り
真剣交際
アダルト・援交
友達作り
初心者向け

PCMAXってどんなサイト?おすすめな人は?

PCMAXは2002年のスタートで、出会い系サイトでは老舗といわれるほどの業歴があります。それだけ支持する人が多いということでしょう。

運営会社は株式会社マックス。2008年設立ですが、PCMAXは前身の合資会社マックスが立ち上げた事業です。10年もたない会社が多い中、20年の実績を積みました。

利用する人の年齢層は、男性が20~50代、女性は10~40代まで。異性を求める年齢の全域をカバーする広がりです。

PCMAXはアダルト色が強いという評判もあります。どんな人に支持されているのか、その特徴をみてみましょう。

PCMAXがおすすめなのはこんな人

PCMAXが自分の利用目的にマッチ、満足感を得られやすいのは次のような人になります。

おすすめな人①女性の身体だけ欲しい人

PCMAXで出会いを望むのは、身体の関係を求める人が多数派。アダルト的要素の強さではトップクラスというのが定評です。

PCMAXは、体だけの関係が持ちたい人に好まれるサイトなんです。

おすすめな人②ドライな関係でいられる人

このサイトに多い男性は、求めるのは女性の身体だけの人。女性ならお金かヒマつぶしの人が大半です。好きだ嫌いだといった、面倒くさい感情などは求めません。

男性も女性も、ドライな関係を好む人には最適なサイトでしょう。

おすすめな人③確実に異性と出会いたい人

PCMAXはアクティブ(活動中)会員が60万人とも。他と比べても人数が多いといわれていて、それだけ女性からの反応も多く期待できるということですね。

このサイトは、女性からの掲示板への書き込みが活発なのも特長的です。

料金は前払い制の追加請求なしで安心

悪質な出会い系サイトでは、保有ポイント以上に利用させ、不足分を追加請求するということが珍しくありません。

その点、PCMAXでは前払いで購入したポイントを使い切ると、自分でチャージしない限り追加利用できないシステムです。

余分な支払いは発生しないので、落ち着いて出会いを探せるでしょう。

ハッピーメールってどんなサイト?おすすめな人は?

ハッピーメールは2001年スタートで、PCMAXと並ぶ業界の老舗サイトです。

累計利用者数2000万人は国内最大級。会員数が多く、最適な相手が選びやすい機能・環境が特長です。

利用者の年齢は、男性20~50代、女性10~40代と広い範囲の年代にわたります。特に20~30代の、比較的若い年代が多いという評判です。

ハッピーメールでの出会いには、どんなことが期待できるんでしょう。

ハッピーメールがおすすめな人はこんな人

ハッピーメールで満足できる出会いが望めるのは、次のような人です。

おすすめな人①いろんな相手に出会いたい人

ハッピーメールの会員は、恋愛から飲み友を探す人まで目的はさまざま。

もちろんセフレ目的の人もいます。ハッピーメールの「大人の掲示板」は、文字通りのアダルト向け。

恋愛なら「ピュア掲示板」など、気軽にいろんな出会いが楽しめるでしょう。

おすすめな人②相手の少ない地方在住の人

ハッピーメールは会員の多さが特長です。住所も広範囲に散らばっていて、出会いの機会が少ない地方にも多くの会員がいます。

地方在住でも、ハッピーメールなら出会えるチャンスが巡ってくるでしょう。

おすすめな人③悪質なサイトを避けたい人

ハッピーメールの運営会社は、株式会社アイベックです。この会社は1981年創業で、すでに40年近い社歴を持ちます。これだけでも信頼してよさそうですね。

資本金1000万円の中小企業ですが、不動産賃貸、ソーラー事業なども兼業する健全な会社です。間違っても人を欺く種類の会社ではありません。

悪質な出会い系サイトを警戒する人も、ハッピーメールなら心配はありません。

ハッピーメールは女性が参加しやすいイメージ

出会い系サイトは女性がいないと成りたちません。男女のバランスが何より大事なのです。

ハッピーメールは女性のウケをよくするため、女性ファッション誌に広告を出したり、イメージキャラクターを厳選するなどの努力を続けます。

女性会員を獲得する努力の成果が、現在の出会いの確率の高さにつながっているといえるでしょう。

ワクワクメールってどんなサイト?おすすめな人は?

ワクワクメールも2001年から運営している老舗サイトです。

運営会社・ワクワクメールコミュニケーションズによると、恋愛・結婚を望む人たちへの出会いのきっかけ提供が目的とのこと。

利用者の年齢層は、男性が20~50代、女性が10~40代ですが、特に若い女性が多いという評判もあるみたいですね。

このサイトは人の目とAIを併用して、サイト内を24時間監視。業者などの不適切なアクセスにはすぐに対処でき、安心して利用できます。

ワクワクメールがおすすめな人はこんな人

ワクワクメールが提供するサービスは、こんな人に向いています。

おすすめな人①年齢差が大きい相手を望む人

以前はワクワクメールでパパ活が自由にできたので、男性は年齢が高いし女性は若い人が多いという特長ができあがっています。

現在はパパ活への誘いは禁止されました。なので、それ抜きで年上の男性、年下の女性との出会いを望む人に最適なサイトといえるでしょう。

おすすめな人②軽いノリで出会いたい人

ワクワクメールの掲示板では、今からすぐとか今日会える人、今からごはんできる人を求める書き込みが目立ちます。

身構えないでちょこっと会ってみませんか、という感じですね。そういう気楽な出会いを望む人におすすめです。

おすすめな人③安心できる出会い系を求める人

ワクワクメールは、永年の運営実績がるある優良サイトです。サギ系や恐喝系サイトの心配はなく、安心して利用できます。

料金は前払い制で、自分が希望しない利用料金を追加請求されることもありません。もし何か不安があれば、24時間対応の電話・メールサポートで相談できます。

ワクワクメールは若い会員が多く元気な出会い系サイト

ワクワクメールでは、若い女性に出会えるという評判が多いようです。ネット上では、10代と20代前半の会員がほぼ半分を占めるという調査もありました。

そして、プロフィールやメッセージなどの基本機能、掲示板や日記、ツイートなど、各種機能が豊富なのも特長的。

いろんなツールを駆使して、出会いを増やせるサイトです。

3つのサイトの会員数・男女比率・年齢層をチェック

サイトを評価する場合、会員数、男女の比率、年齢構成といった項目は、出会いの可能性に直接かかわる重大事。

ここが貧弱なサイトでは、いくらアタックしても出会えない可能性が大きくなります。つまり、出会える相手の数を左右する重要な要素なのです。

各項目をサイトごとにチェックしていきましょう。

会員数を累積数とアクティブ数で比較

会員数は出会いのチャンスに大きく関わる要素です。各サイトではどう違う?

累積会員数はハッピーメールが最大

サイトを見ると「会員数2000万人!」など、とんでもない数字が見られます。これはスタート以来の累積人数なので、業歴に比例して増えていきます。

大きな数字はそれだけ利用者が多かったということなので、業績や信頼性の目安として見ることができます。

3つのサイトの累積会員数を並べてみましょう。

  • PCMAX…1400万人
  • ハッピーメール…2000万人
  • ワクワクメール…800万人

比べてみると、ハッピーメールの会員数が最大ですね。累計なので、スタートが早いハッピーメールが有利ですが、PCMAXはわずかに遅いだけ。

なので、ハッピーメールが最大なのは間違いなさそうです。

今現在のアクティブ会員数が多いのはPCMAX

アクティブ会員数は、現在活動中の人数です。これが多いほど出会える機会が多いはずなので、こっちが重要度は高いでしょう。

ところが、この数字が公表されているのはPCMAXの60万人だけ。あとは非公表で確認できません。

情報サイトにあるのは、次のような断片的なデータだけでした。

  • 女性の投稿数を拾ったデータ:ハッピーメール89件、PCMAX41件
  • 別の掲示板への投稿数:ワクワクメール48件、ハッピーメール89件

こんな少ない数では誤差が出すぎて判断できませんね。それよりも、公表されたPCMAXの60万人のほうが信頼できそうです。

他のサイトが公表しないのは、もっと少ないから出したくないのかもしれません。

会員の男女比率を比べてみる

会員数が多いと相手を選べる範囲が広がるんですが、それは一面的な話。もっと大切なのは男女の比率です。

出会い系サイトはもともと男性が圧倒的に多く、そのまま全体の会員数が増えても競争率は変わりませんよね。

女性をかき集め、サイト内の女性比率が高まるほど男性の満足度が上がるわけです。3つのサイトの男女バランスはどうなんでしょう。

会員の男女比率はほとんど非公表

各サイト内の男女比率は、実はほとんど公表されていません。唯一公表していたのはmixiグループのワイワイシーですが、今は見られなくなっています。

公表されていた時の資料を見ると、おおむね8:2でした。婚活サイトでこれくらいなので、遊びや暇つぶしの女性が加わるサイトでは7:3ぐらいでしょうか。

出会い系サイトの男女比を個別にみるのは難しいんですが、各サイトの特長である程度は推定できるでしょう。

PCMAXは男性比率が高いかも

PCMAXはアダルト色が強いというイメージが定着していて、男性が集まりやすいサイトといえそうです。

普通の女性なら、ストレートな性的雰囲気は敬遠しがちです。集まるのはアダルトに積極的な女性に限定されそうで、女性比率はやや低いかなといったところ。

ハッピーメールは女性比率が高いかも

ハッピーメールのサイトや広告を見ていると、女性への好感度を上げようとしている姿勢が感じられます。

他のサイトよりも女性が集まりやすい雰囲気を感じるので、女性比率は高めでしょう。遊ぶよりも、真剣な出会いを求める女性が集まりやすいサイトです。

ワクワクメールは若い女性の比率が高いかも

ワクワクメールは、伝統的に中高年の男性と若い女性が集まりやすいサイトです。気軽にちょっと利用する、メル友、趣味友、飲み友が出会う場所ですね。

男女比率に反映されるほどでもないでしょうが、女性のほうでは特に10~20代の若い女性が多くなっています。

結婚はまだ急がないで、もう少し遊んでいたい女性が集まりやすい雰囲気のサイトです。

会員の年齢層を比べてみる

次は年齢層のバランスを見ていきましょう。目的によって対象の年齢も違ってくるので、サイトの年齢層を見極めるのは大切なんです。

3つのサイトにはどんな年代の会員が多いのか、チェックしていきます。

PCMAXの会員は比較的高めの年代

PCMAXの女性利用者の年齢構成は、10~20代前半で一つの集団があり、あとは30代後半以上の大きな集団があること。

若者と呼ばれる年代より、一回り上の年齢の人が多いのが特長です。アダルト好みの利用が多いという特長と、よく一致していますね

出合い系という性質から、ほとんどのサイトで若い人たちが多くなります。そんな中でのPCMAXの年齢構成は、非常に目立つ存在といえるでしょう。

ハッピーメールの会員は若い人が多い

ハッピーメールを見ると、20代で大きな集団ができています。これだけで全体の約7割を占めるほどです。

でも、出合いを求める人の集まりとしては、これが自然な形なんでしょうね。遊びたい人や恋愛したい人が、適度に入り混じったサイトです。

利用者数が多いので、出会える確率も上がります。安全性が高くて安心できるサイトという評価が、若い人たちを集めているんでしょう。

ワクワクメールの会員には10代もいる

ワクワクメールの女性会員では、10~20代が8割を超えています。ハッピーメールより、さらに若い人の比率がアップします。

特に10代(=18,19歳)が2割近くいるのが大きな特長です。超若い女性を好む男性には、目指す相手と出会えるチャンスが多いサイトでしょう。

このサイトでは、深いお付き合いより、気楽に遊びたい人が集まりやすいといわれます。それが現れている年齢構成ですね。

業者が多くて避けたいサイト・素人が多いサイトはここ

出合い系サイトで迷惑するのが、会員を装う業者やサクラです。いくら会員数が多くても、こんな邪魔者が多いサイトは避けないと。

逆に、本当に欲しいのは、遊ぶにしても恋人にしても素人ですよね。素人に当たりやすいサイトってあるんでしょうか。

業者と素人について、3つのサイトをチェックしました。

チェックしたらどのサイトも業者がいっぱい

業者かどうかをチェックする方法として、サイトのプロフィールが使えます。丁寧に内容を拾っていくと、下記のような傾向が見られました。

  • ハッピーメール…対象の40%程度が業者っぽい
  • PCMAX…対象の30%前後が業者
  • ワクワクメール…対象の20%程度が業者

どのサイトもかなりの数の業者が入っていますね。業者は主に風俗への勧誘ですが、詐欺や個人情報の収集、マルチへの引き入れも混ざります

会員数が多いサイトなので、それを利用して儲けようとする業者が集まります。その結果が上記のチェック結果なのです。

ちなみに、この3つのサイトにサクラやキャッシュバッカーはごくわずか。会員が多くてサクラは不要だし、キャッシュバックは報酬が安くて利益がないからです。

業者からのアプローチの見分け方はコレ!

業者からのメールの見分け方は、慣れればわかるようになります。先のチェックに使ったプロフィールや、メールの特長での見分け方を教えます。

プロフィールでわかる業者の特長
  • 写真がすごく美人・かわいい
  • ポーズが芸能人っぽい
  • 顔を💛などで隠している
  • 自己紹介で男性を求める言葉を使う
  • 最初から会う前提
メールでわかる業者の特長
  • 最初のメールが1行だけ
  • 2回目のメールが長文
  • 性的な言葉が入っている
  • 聞いたことに答えない・はぐらかす
  • 自分のPRばかり長々と書く
  • 個人情報を探ってくる

素人ヤリモクはどのサイトにもそこそこいる

交際などは求めず性的な関係だけが目的の人って、かなりいるでしょう。特に男性はそうですが、素人女性だって多いみたいです。

見分けるのはプロフィールが参考になります。そこで見る限り、素人女性のヤリモクの比率はこんなところでした。

  • PCMAX…30~40%
  • ハッピーメール…20%程度
  • ワクワクメール…10%程度

特に目立つのはPCMAXですね。アダルト色が強いというサイトだけあって、身体が目的なのは男性だけではありませんでした。

少なくとも3人に1人はヤリモクの女性なので、当たる確率は非常に高いことになります。

女性の素人ヤリモクの見分け方

女性の素人ヤリモクを見分けるのも、やっぱりプロフィールが使えます。

  • バストサイズを書かない
  • エッチ度、S度、M度などは★3つ
  • ライフスタイルで使用端末がPCでない

こういったところですね。メールを見ても、性的な話題を表に出さないのが素人女性の特長です。

逆に、前面に出してくるのは業者の可能性が大。あと、端末がPCなのも業者です。今どきスマホなしで出会い系にアクセスって、ありえません。

素人との真剣な出会いを探す会員が多いサイトは?

出会い系サイトだから、遊びではない真剣な相手を求める会員だっています。それもかなりの割合で。

プロフィールの利用目的に「恋人探し」を入れた人を拾ってみたら、その割合は次の通りでした。

まず男性です。

  • PCMAX:40%前後
  • ハッピーメール:60%前後
  • ワクワクメール:30%前後

意外に高い数字になりました。真面目な気持ちで女性と交際したい人はどのサイトにもいて、少なくとも三人に一人以上にその気持ちがあるんですね。

中でもハッピーメールには、恋人探しの人がたくさん集まっているようです。6割もの人にその気があるとは、スゴイ高率です。

次は女性を見てみましょう。

  • PCMAX:20%前後
  • ハッピーメール:50%前後
  • ワクワクメール:20%前後

女性のほうは、男性に比べて真剣な人が少ない傾向みたいですね。各サイトとも男性より10%ほど低くなっています。

遊びたい人が多いワクワクメールや、アダルト指向のPCMAXは少なめ。一方でハッピーメールは女性でも半分が恋人探しでした。

真剣に異性と交際したいのなら、男性も女性もハッピーメールを利用することですね。出会える可能性はすごく高いはずです。

【徹底検証】リーズナブルな料金で出会えるサイトはこれ

PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメールの料金は、3サイトとも前払いで購入するポイント制です。

料金は、1ポイントが10円に相当するポイントで支払います。その料金に違いが出るのは、次の3つの要素です。

  • ポイント購入時のレート
  • おまけでもらえるポイント数
  • サービスで支払うポイント数

この3つの要素で、お得なのはどのサイトなのかを検証してみます。

ポイントがお得に買えるサイトはどこ

現金をサイト内の通貨・ポイントに交換するレートが一番お得なサイトを探します。支払い方法でレートが違いますが、一般的なクレジットカードでの比較です。

購入レート PCMAX ハッピー
メール
ワクワク
メール
500円 50p
1,000円 100p 100p 100p
2,000円 200p 210p 210p
3,000円 320p 320p 370p
4,000円 430p
5,000円 550p 550p 650p
10,000円 1200p 1150p 1400p
15,000円 1700p
20,000円 2600p 2300p 2800p
30,000円 4200p 4200p

少額ではあまり違いはありませんが、3,000円ぐらいからワクワクメールが安くなり始めます。

5,000円が最もお得で、20,000円より5,000円で4回買う方が安いという、変わった価格構成ですね。

3,000円から20,000円まではワクワクメールが最安値ですが、30,000円でPCMAXと並びます。

さらに、PCMAXは支払いを銀行振込にすれば、一律35pがプラスされます。

マニアックな高額利用者にはPCMAXがおすすめ。普通に使う人はワクワクメールのコスパが最適ということですね。

無料ポイントがゲットしやすいサイト

各サイトとも、利用を促すための無料ポイント制度には工夫をこらします。うまく使えばかなりコストを下げることができるでしょう。

初回登録時の無料ポイントは各サイト大差なし

まず、各サイトが同じように設定しているのが、初回登録時の無料ポイントです。

PCMAX ハッピーメール ワクワクメール
100p 120p 120p

PCMAXは会員登録、年齢認証で100ポイント。ハッピーメール・ワクワクメールは会員登録と年齢認証+メール登録で120ポイントもらえます。

PCMAXは100ポイントで少ないですね。でも、こちらは20ポイント付きのメルマガが不定期で来ます。なので、実質的に同等以上なんです。

1ポイントが10円相当なので、初回登録での無料のポイントは大きいですね。これでたっぷりとお試しができるはずです。

各サイトでもらえる無料ポイント

初回無料ポイントのほか、利用中にもいろいろもらえます。個別に見ていきましょう。

PCMAXの無料ポイント

PCMAXでは、利用すればもらえるポイントがいろいろ。ただし、黙っていてもらえるのではなく、積極的に取りにいくものなんです。

  • 不定期のメルマガ受信で20ポイント
  • 不定期のアンケートで10ポイント
  • 連続7日の皆勤賞で10ポイント
  • ポイント購入時のマイルをためてポイントに交換
  • 友達紹介で200ポイント

アンケートは不定期なので見落としに注意です。皆勤賞はログインしてボタンを押すだけなので、比較的取りやすいでしょう。

PCMAXの無料ポイントはかなり充実している印象です。

ハッピーメールの無料ポイント

ハッピーメールでも、無料ポイントかそれに相当するサービスがあります。

  • ログインボーナス(30日連続)で30ポイント
  • スポンサーサイトと契約(支払いあり) して96ポイント還元
  • マイレージ10マイルごとに10ポイントに交換
  • 友達紹介で300ポイント

このうち確実なのは、ポイント購入につくマイレージでしょう。100円ごとに1マイルなので、なかなか貯まらないのが難点ではありますが。

ワクワクメールの無料ポイント

ワクワクメールでも無料ポイントはもらえます。

  • SNSのWAKU+でプロフィール登録して100ポイント
  • SNSのWAKU+でゲームで遊ぶと30ポイント
  • セルフィ―(顔写真)認証で50ポイント
  • 友達紹介で300ポイント

ワクワクメールはかなり高いポイントがもらえます。友達紹介は難易度が高いですが、他は何とかなりそうですね。

もらえる無料ポイントに大差はない

各サイトの無料ポイントは、種類は多いもののあまり違いはありませんでした。マイレージなど、地道に還元されるものを利用するのが現実的でしょう。

また、ポイント還元はキャンペーン的な要素があって、入れ替わりが頻繁に行われます。何か有利なものが出れば、それを見逃さないのも得するコツですね。

ポイントの消費が少ないサイト

ポイントの消費量が少ない=安いということです。サイト内で何かすれば基本的に有料なので、どうやってポイントの消費を抑えるかがカギになります。

料金 PCMAX ハッピーメール ワクワクメール
掲示板閲覧 1p 1p 1p
掲示板投稿 5p 5p 無料
プロフィール閲覧 1p 無料 無料
メッセージ1通 5p 5p 5p
日記閲覧・投稿 無料 無料 無料

この表は、主な機能を利用するのに必要なポイント数です。一般的には、無料の機能が多いほど安く利用できると思っていいでしょう。

上の表の中に、プロフィールの閲覧があります。この機能は、女性にアプローチするにはだれでも絶対に使うもの。ここを見ないと何も始まりませんよね。

それだけに、ハッピーメールもワクワクメールも、この入り口は大サービスで無料なんです。PCMAXだけ1pかかりますが、右へならえで無料でいいのでは?

検索機能の充実と使いやすさで選ぶならこのサイト

費用も大事ですが、サイトが気持ちよく使えることも重要です。相手を探しにくいサイトでは、出会えるものも見失ってしまいます。

検索機能が優れている出会い系サイトは

どのサイトも、検索条件が細かく指定できるのは同じ。ただし、その内容には個性が出ているようです。

PCMAXの検索機能の特長

PCMAXで検索する場合、指定できる条件は次のような内容です。

PCMAXの検索条件

住所、年齢、身長、血液型、職業、自己紹介、利用歴、画像有無、裏プロフィール、写真アルバム、掲示板投稿、掲示板Lite、日記、送信歴、利用目的、タバコ、ヒマな時間帯、エッチ度

PCMAXのユーザーには、アダルト的な傾向が強いといわれます。そういう前提で検索条件をみると、確かにそういった人が使いやすい項目が見られます。

例えば裏プロフィール、利用目的、ヒマな時間帯、エッチ度など。これで検索すれば、確かに目的の相手が見つかりやすいでしょう。

また、「のぞき見マル秘データ」という、女性の本気度を探るデータベースとか、「LIKE」という、自分を好みそうな相手を探す機能があったりします。

他では見られないツールを備え、自分の目的の相手を探しやすい機能を備えています。

ハッピーメールの検索機能の特長

ハッピーメールの検索条件も見てみましょう。

ハッピーメールの検索条件

                                          
性別、住所、職業、年齢、身長、スタイル、ルックス、画像・動画有無、カップ、スリーサイズ、好きなスタイル、交際レベル 希望する年齢、、子供の有無、酒、タバコ、車の有無、血液型、星座、使用端末、自己紹介、日記、過去の利用歴、掲示板書き込み、音声、自己評価、好きな事

パッと見でPCMAXより項目が多そうですね。これだけ細かく指定して探せば、好みの相手も絞られてくるでしょう。

この他に、地域設定が市や区単位まで狭くできるのも、近場の相手が探しやすい機能です。近いほど会いやすいですからね。(他のサイトは県単位が多い)

それに、風俗業者を見つける手段も含まれます。「使用端末」がパソコンなら一般女性ではないでしょうし、「自己紹介」や「日記」がエロいのも業者の可能性が大。

ワクワクメールの検索機能の特長

ワクワクメールも、検索条件が細かく設定できるように作られています。

まず大まかに、写真、プロフィール、ピュア掲示板、大人の掲示板などに分けられ、さらに細かく絞り込む方法です。

よく使われるのはプロフィール、掲示板ですね。写真で美人すぎるのは偽物・風俗だし、大人の掲示板は風俗業者が集まっているので敬遠が賢明です。

ワクワクメールには「わくわくDB」という非公式情報があります。ID、年齢、体形、印象など、会員が書いたメモ的なデータベースで、すごく参考になります。

トラブルなら各サイトの安心サポートにおまかせ

出会い系サイトを利用していて、困りごとやトラブルがあれば頼れるのはサポートセンターです。

各サイトとも問合せ窓口を設置しているので、そちらでの対応になります。

PCMAXのサポートは365日昼間だけメールで対応

PCMAXのサポート窓口は下記のとおりです。

対応は上記の通り年中無休。ただ、残念なことに電話ではなくメール対応なんですね。それに、時間も9:00~17:00という昼間の時間帯だけです。

利用が多い夜間、電話で相談を受けてもらえたら心強いんですが…。

ハッピーメールのサポートは365日24時間のメール対応

次はハッピーメールです。このサイトは次のとおり365日24時間対応なので、時間に関係なくサポートしてもらえます。

こちらも最初はメールです。「お問い合わせ」ボタンを押すとメール画面に移るので、不明点や質問を入力、送信します。

フォームではなくブラウザのメールなので、何でも自由に書き込みOK。

もしメールのやりとりができない場合に限って、下の電話で問合せできます。この電話は有料なので、そのつもりで。

これならサポートが切れる時間帯がないので、一応は安心ですね。

ワクワクメールは365日24時間メール&電話で対応

ワクワクメールも365日24時間のサポート体制です。

切れ目ない対応で安心なんですが、電話サポートは10:00~19:00まで。夜間が不安ですが、それでも昼間は先に電話できるので、素早い対応が期待できます。

メールは時間外でもすぐに回答が来ます。よほどの緊急事態でなければ、これで大丈夫でしょう。

それに、サイトの管理は24時間有人での対応です。悪意を持った人の侵入は排除されるので、安全性は常に維持されています。

PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメールの評判や口コミ

高い機能を持つ3つの出会い系サイトでは、どんな出会いがあったんでしょう。
いろんなメディアから、3つのサイトに関する評判・口コミを集めました。

PCMAXについての評判と口コミをチェック!

最初はPCMAXを使った人の評判、口コミを紹介します。

この人はスポンサー探しですね。業者でなくても、援助交際などのお金目当ての女性が結構いるようです。

こちらは普通の女性っぽい感じですが…。PCMAXにも一般女性がいるので、そのつもりでよく観察しないといけませんね。

2018/09/21
昨日会った子とはただでできた。彼氏と喧嘩したからその腹いせだって。
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1537506190/

2018/09/21
完全素人でもヤルだけに来る子って時々いるね
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1537506190/

アダルト色が強いというPCMAXですが、業者や風俗、お金目当てばかりでもなさそうです。探せば素人女性もたくさんいるサイトなんです。

2018/09/07
金あるんならポイント買うのがおすすめ。課金してさっさとやっちゃえば時間が無駄にならない
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1537506190/

利用する男性はこんな感じで、多くは女性の身体が目的。早くそこへ到達することを望む人が多数派でしょう。

2019/05/01
足跡や女の掲示板はダメ。足跡は架空だよ
写真も可愛すぎると思えよw
掲示板は9割がた業者だろ
プロフィール見て自分で判断するのがベスト
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556683241/

使い方の解説です。やっぱり業者は多そうですね。見分け方は一応心得ておかないと、お金だけ使って会えない結末になりかねません。

ハッピーメールの口コミ・評判をチェック!

次はハッピーメールです。体験した人はどうだったのか、口コミを見ていきます。

うまくいってるようですね。ハッピーサイトは、自分の目的に合う相手が見つけやすい出会い系サイトなんです。

ハッピーメールでは飲み友など、趣味の合う友達だって作れます。趣味から他の方向へ行くことも、それはたぶんあるでしょう。落とし穴もありますが。

20代の若い人が多いサイトなので、いろんな使い方の利用者がいて楽しめるサイトです。

blockquote class="twitter-tweet">

業者頭わりー
文章読まねーでただただ定型文送って来やがって#ハッピーメール pic.twitter.com/9K1u6L042j

— みなつき@稲わら販売ちう😃 (@MINATSUKI56) February 18, 2020

ハッピーメールでも、業者・風俗・金もうけを排除しきれていないのも現実です。24時間の監視体制はあるんですが、数が多いんです。

2017/08/10
ハッピーメールって、19~20歳ぐらいの子が多い気がする
そういう子が好きなやつにはホントいいところだよね
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1502375965?v=pc

2017/08/10
俺個人の意見だが、ハッピーメール最強
若いし可愛いいのが多い それに
中田氏もだいたいOKだぞ
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1502375965?v=pc

ハッピーメールに若い会員が多いというのは本当みたいです。情報サイトでも20代が70%を占めるといった記事を見かけます。

でも、若い年代ほどお金の援助を求める率も高いもの。そのあたりを見極める必要はあるでしょうね。

ワクワクメールの評判や口コミをチェック!

続いてワクワクメールです。利用した人の評価はどうだったんでしょう。

会ってみた印象はよかったようですね。ワクワクメールの相手を選ぶ条件は細かく設定できるので、自分に合う相手に出会える可能性が高いんです。

2019/12/30
デリヘルの客引きばかりだよな?
無駄に高い
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1577659173/

ただ、不幸にして風俗業者みたいなのが混ざることがあるようです。

ワクワクメールみたいな会員が多いサイトは、ターゲットを求めて業者が集まってきます。そしてそれにカモられてしまうんですね。

2018/02/02
女子大生多い
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1517536072/

2018/02/02
若い子多いのは凄い
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/ad/1517536072/

ワクワクメールには、10代の会員が20%もいるといわれます。そこでこのような印象が生まれるんでしょう。

基本的にはこのような好印象を持つ人が多く、悪評がたつようなサイトではありません。そうでないと、長期間この業界では存在できませんから。

出会い系サイトというものは、慣れないうちはムダ金を使ってしまうことがある。ワクワクメールはそれが少ないから、不慣れな初心者にも勧められる。

出会いについては、恋人から食事相手、飲み友達、不倫やワンナイトまで探せるから、他でダメだった人や初心者には特にいいサイトだと思うぞ。
https://tadaman-h.com/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB/#i-7

ワクワクメールは検索機能が多彩でコスパもよく、いろいろな特徴を持った女性を探しやすいサイトです。

不慣れな初心者や機会に恵まれなかった人だと、いい結果を残せるかもしれませんね。

3つのサイトそれぞれのメリットとデメリットまとめ

代表的な出会い系サイトの大手3社でも、それぞれにメリットとデメリットがあります。まずメリットの方から、それぞれ個別に比較していきます。

まずメリットから比較する

各サイトを利用するうえで、メリットとして挙げられるのは次のとおりです。

PCMAXのメリット

PCMAXには、大きく分けて次の3つのメリットがあります。

1.大人の出会いに強いサイト

一つ目のメリット・大人の出会いは、PCMAXの最も得意とする部分です。会員には割り切った関係を好み、恋人よりもセフレを求める人がたくさんいます。

男女ともその傾向なので相手を見つけやすいし、会うまでの過程が手早く進みます。また、サイトの検索条件にも利用目的やエッチ度など、エロい項目が多いんです。

恋人との恋愛よりも性的な関係だけを楽しみたいと思っている人には、最適な相手が得られる可能性が高いサイトです。

こういう環境なので、援助やパパ活を目指す女性も集まります。PCMAXで大人が出会いやすいのは、間違いないでしょうね。

2.真剣な恋愛にも強いサイト

PCMAXはアダルトな雰囲気が強いサイトと思われがちですが、ピュアな出会いも盛んです。

口コミなどでも、真剣な人と出会ってそのまま交際中という例が少なくありません。飲み友達や恋愛の相手を求める人が、増えてきたということですね。

そんなに人が集まるのは、広告宣伝の影響でしょう。ビル壁面やトラックの大看板、有名雑誌への広告掲載などが女性の目に止まり、存在が認められました。

うちわやティッシュも配る有名サイトなら、女性は安全だと考えるもの。そんな普通の女性につられ、男性も集まってきます。

アダルト色が薄れたわけではなく、大丈夫なサイト、恋愛もできるサイトと認識されたということでしょう。

3.安全管理がしっかりしたサイト

利用していて困るのは、業者やサクラ、キャッシュバッカーなどの邪魔者です。会員に紛れていて、ポイントの無駄遣いをさせられます。

PCMAXではサクラは雇わないし、キャッシュバッカーは収入源の利ザヤが少ないので、いたとしてもごくわずか。

また、風俗などの勧誘、情報の詐取をする悪徳業者は、PCMAXのパトロールによって見つかり次第排除・ブロックされています。

監視や利用者からの通報受信も、24時間有人で実施。問題があれば即刻利用停止などの処置がとられます。

PCMAXの安全性は問題なし。創立以来の業績がそれを証明しています。

ハッピーメールのメリット

ハッピーメールのメリットとしては、次の3つが挙げられます。

1.利用目的がセフレやワンナイトの人を見分けやすい

ハッピーメールの検索機能では、探す条件項目が多いのが特長です。スタイル、ルックス、交際レベル、自己評価、興味の対象など、他にない項目が並びます。

こういった項目ごとに細かく指定して探せるので、自分に合った相手が選びやすい検索機能になっています。

ハッピーメールの会員では、真剣な交際を望む人の割合が高いことが特長。セフレや割り切った付き合いがしたい人の情報は、いらない人が多いんです。

ハッピーメールの検索機能では合わない相手が選ばれにくく、ポイントの無駄遣いも少なくなるはず。

2.会員数が多くて選択肢も豊富

ハッピーメールは会員数が業界トップクラスです。全国どこにでも会員がいるので、どこに住んでいてもほとんどハンディを感じないで出会いを探せます。

規模が小さい出合い系では、地方になるほど相手の少なさを実感するでしょう。でも、ハッピーメールには地域格差はあまり存在しません。

ハッピーメールでは、市や区単位まで検索範囲を指定できます。地方でも、すぐ近くにいる相手に出会えるかもしれませんね。

3.年齢層が広くて若い女性を選べるチャンスも

また、中高年でも相手が選べるのも、会員数が多いハッピーメールならでは。20~50代以上の幅広い年齢層の利用者がたくさんいます。

利用目的は恋愛はもちろん、ヒマつぶしや飲み友など、異性とただ遊びたいという人が多いのもハッピーメールの特長です。

同年代との出会いなら、数回のメール交換で気軽に会って話せるようになるでしょう。そして、条件さえ合えば、親子ほどの年齢差でもお付き合いが可能です。

ワクワクメールのメリット

ワクワクメールのメリットは次の3つです。

1.会員に年齢層が若い人が多い

ワクワクメールの会員は、10~20代の若い女性が多いのが特長です。この年齢層が大部分を占め、特に10代が2割もいるのは驚きです。

当然行動も活発で、積極的に出会いを求める傾向があります。反面、深い付き合いは求めず、遊び感覚の利用者が多いようです。

そういう雰囲気なので、検索してメッセージを送れば気軽に反応して、出会いにつながる可能性は高いでしょう。

2.相手のプロフィールが見放題

サイトの検索機能では、相手のプロフィールが消費ポイントゼロでいくらでも見られます。

プロフィールは、相手を探す場合には必ず見る部分です。課金されていても見ざるを得ないのに、それがフリーで見放題なのはうれしいサービスですね。

この機能を使えば、相手をいくらでも検証できます。適当なところで妥協するのではなく、トコトンチェックできるので自然と失敗も少なくなるでしょう。

3.セフレや割り切り交際ができる

利用者の年齢層にもよるんでしょうが、ワクワクメールの利用目的はセフレとか割り切った交際であることが多いようです。

現在は禁止ですが、以前はパパ活が盛んなサイトでした。その名残がまだ残っているのかもしれません。

この傾向は、女性が複数の男性からアプローチを受けられるという、サイトのシステムの影響もあるでしょう。女性に人気が高い要因でもあります。

デメリットを比較する

今度は各サイトのデメリットを見ていきます。

PCMAXのデメリットとは?

PCMAXのデメリットとしては、次の3つが挙げられます。

1.風俗業者の誘いが多い

PCMAXの会員数は業界でもトップクラス。そして、アダルトな雰囲気も特徴の一つとしてよく知られています。

このサイトの利用者は、デリヘルなど風俗業者の顧客層と重なります。しかも会員が多いので、引き込もうとする業者がたくさん紛れ込むことになるんです。

2.真剣な交際相手が探しにくい

この点は、会員の利用目的と重なります。つまり、身体の関係を求める人が比較的多く、その分真剣に交際を望む人が少なくなってしまうんです。

検索しても、恋人候補に当たる率が下がって見つけにくいというデメリットがあります。もちろん普通の素人女性も多いので、確率として、の話です。

3.検索したら業者を拾ってしまう

相手の検索条件は多くて効果的なんですが、中に利用目的とかエッチ度などの項目があります。これってエロイ目的での検索に便利なんです。

でも、これを使ってエロい女性を狙うと、風俗業者にあたってしまいます。ポイントを無駄に消費することになるデメリットな部分なのです。

ハッピーメールのデメリットとは?

次はハッピーメールのデメリットです。

1.風俗業者が多い

ハッピーメールでも、デリヘルなどの業者がたくさん入っています。ここは国内最大クラスの会員数なので、業者の標的も多いと思われているんでしょう。

サイトの運営会社でも常時監視を続けていますが、根絶は難しいのが実情です。怪しい相手を見つけたら即刻離れることですね。

2.ヒマつぶし目的の人がいる

出会う気がなく、メールのやり取りが目的の女性がたくさんいます。どのサイトにもいるんですが、人が多いハッピーメールは狙われやすいサイトです。

世間話やエロ話だけなので、時間とポイントのムダでしかありません。気づいたら無視しましょう。

3.キャッシュバッカーがいる

ハッピーメールにもキャッシュバッカ―(メールのやりとりで手数料を稼ぐ人)が、ごく少数ながら存在します。

収入はわずかな金額でも、暇つぶし兼務の人もいるようです。迷惑なので、怪しかったらスルーです。

ワクワクメールのデメリットとは?

今度はワクワクメールのデメリットです。

1.風俗業者が紛れている

どのサイトにも共通のデメリットで、ワクワクメールにも会員を装った業者がいます。最初からエロい内容のメールで誘うのが特徴です。

素人女性なら、顔も知らない相手に自分の性癖をしゃべったりはしないもの。そういうのは相手にしないことです。

2.パパ活が目的の女性がいる

金銭的な援助が目的で、年上の男性をターゲットに接近してくるのがパパ活の女性です。それを承知で付き合う男性もいますが、それなら問題はないですね。

でも、恋人や結婚相手を探す人には邪魔な存在。このおかげで、出会いのチャンスが減ってしまいます。

3.サイトの作りが古くて使いにくい

ワクワクメールのPC向けのサイトは、デザイン的に古い作りです。今風ではなく、使い勝手がよくありません。

もっとも、ほとんどの利用者はスマホでしょうから、少々古めかしくても問題ないのかもしれませんね。

メリットとデメリットのまとめ

個別に見てきたメリットとデメリット。共通する部分もありましたが、一覧表にまとめます。

メリット&
デメリット
メリット デメリット
PCMAX 大人の出会いに強い
真剣な恋愛にも強い
安全に利用できる
風俗業者の誘いが多い
真剣な相手を探しにくい
検索で業者を拾いやすい
ハッピーメール セフレ目的を区別できる
会員数が多く選択肢豊富
年齢層が広く若い女性を選べる
風俗業者が多い
ヒマつぶしの人がいる
キャッシュバッカーがいる
ワクワクメール 会員に若い人が多い
相手のプロフィール見放題
セフレや割り切り交際ができる
風俗業者が紛れている
パパ活が目的の女性がいる
サイトの作りが古く使いにくい

まとめ・3つのサイトは利用者の好みで使い分けがベスト

出会い系サイトの大手で老舗の3社を検証しました。じっくり見てくると、それぞれ個性的なのがよくわかりましたね。

PCMAXは、アダルト指向が強いという評判はその通り。でも、意外に素人会員も多く、真剣な交際相手を求めても大丈夫です。

サイトは使いやすくできていて、コスパも良好。安全に使えておススメです。

そして、ハッピーメールはいろんな年齢の会員がいて、選択肢が豊富でした。特に恋愛の相手探し・結婚を考える人にはハッピーメールがおすすめです。

ただ、どことも風俗業者や暇つぶしなどが悩ましいところ。見分け方を身に付けて、最適な相手を見つけてください。

-出会い系全般

Copyright© Love Cannon(ラブ・キャノン) , 2020 All Rights Reserved.